エバーグリーンツーリスト > お知らせ・旅行ニュース > その他のお知らせ・ニュース

その他のお知らせ・ニュース

該当するニュース : 94件

こんにちは。”おでん”です。

今では、エバーGの代名詞となった「空港送迎サービス」も
早いもので10年になります。
エバーGでご旅行を申し込まれたお客様にだけ、料金に応じて片道
または往復、ご自宅から成田か羽田までの送迎サービスを無料で
提供するものです。

幸いに過去10年間で、事故や乗り遅れなどのトラブルも皆無でした。

今年も好評の「送迎サービス」を継続してまいります。

アル.JPG
人数やご希望により、アルファードやハイエースをご利用いただけます。

ドライバーも全員”大型二種免許”所持の平均年齢30代の若手男性ドライバーが親切丁寧に運転させていただきます。

今後もエバーGは、玄関を出る瞬間から開ける時までをご旅行期間ととらへ
全てをサポートできるように見守ってまいります。
さらに「送迎サービス」の他にもスーツケースや変圧器等の「無料貸し出し」や
警備会社と連動した監視カメラによる「見守りサービス」など他の旅行会社や
インターネット予約では真似のできないサービスを行っています。

今年も”お客様目線”での旅行サービスを考え、それぞれのお客様に合った
”かゆい所に手の届く”サービスを目指してまいります。

 

ニュース投稿日 : 2019年01月17日 / TOP

新年明けましておめでとうございます。
エバーG代表の”おでん”でございます。

平成最後の2019年がスタートいたしました。
エバーGも本日から通常営業をしております。

今年もエバーGスタッフ4名、空港交通スタッフ4名それに
”おでん”とミーちゃんの少人数ですが、旅行や空港送迎を
通じて皆様の楽しいご旅行を支えてまいる所存です。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ニュース投稿日 : 2019年01月04日 / TOP

こんにちは。”おでん”です。

今年も残すところあと7日となりました。
この時期になると決まって「今年の10大ニュース」的なテレビ番組が組まれますが、
一般の企業においては、そうそう大ニュースなどとの縁はなく、良くも悪くも
気が付けばこの時期を迎えているというのが現実的な実感です。

そんな繰り返しを20年以上続けてきたエバーGですが、今年は一つだけ創業以来
初めてといえる変化がありました。

それはこのブログでも何度か登場している「捨てネコのミーちゃん」との出逢いです。
「会社の事務所で猫を育てる」ということに賛否両論あることは重々承知です。
しかしエバーGは小さな命を救う事を選択しました。

ミーアップ.jpg


7月22日から約半年が過ぎ手のひらほどの大きさが、今では5倍以上に成長しました。日に日に大きくなる姿には驚きを隠せません。予防注射や去勢の手術を済ませて健康に育っています。

ところで最近になってミーちゃんの体にある発見をしました。ちょっと恥ずかしい場所ですが、雄猫のため、睾丸部分に「とある模様」があるのです。それは”八卦”という三国志に登場するあの有名な「諸葛孔明」が戦場で用いた”八卦の陣”にも応用されたもので

八卦.jpg

「万物はすべて陰と陽で成り立つ」という現在のコンピューターの二進法にも通じるものです。

ミー八卦.JPG

少々みずらい場所ですが、しっぽの付け根の部分にくっきりと白と黒の八卦がみられます。それ以来というもの、ミーちゃんはただのノラちゃんではなく、福を招く八卦猫に違いないと信じて疑わない最近の”おでん”です。

ミー.jpg

 

 


2018年の漢字一文字に「災」の字が選ばれるほど日本列島に激震が走った一年でしたが、来年こそは穏やかで平和な年にしたいものです。

2019年もエバーGは皆様の「旅」にかかわる全てのことで、お役に立ちたいと考えております。
ネット予約にはない真心のこもったサービスを常に提供できますよう、
社員一同で努めてまいります。是非”八卦猫”にも会いにきてください!

今年もたくさんのご利用を賜り本当にありがとうございました。
来年が皆様にとって幸福な一年になりますことを祈念いたします。

ニュース投稿日 : 2018年12月24日 / TOP

こんにちは。”おでん”です。

子供のころ、家族全員で行った”潮干狩り”!
皆が夢中で採ってたくさん食べて、全員が笑顔だった!

初めて父が買ったスバル360で訪ねた那須温泉。
クーラーもなく暑かった!でも親父は満足そうな笑顔だった。

子供会が主催した日帰りのバス旅行。
バス酔いした”おでん”は超絶苦しかったけど、周りの従妹や
母は皆な笑顔だった。

ざっと今から50年前の記憶です。路線バスから車掌さんが消えて、
ワンマンバスになりかけの”おでん”の幼少期は、レジャーにお金を
かける余裕もなく、やっと土曜日が半ドンで日曜だけが休日という
時代でしたが、皆で参加するイベントがたくさんありました。

現在の”おでん”には子供も孫も大勢おりますが、今まで生きてきた中で
楽しかった思い出は?と聞かれたらきっとこれらの事を思い浮かべると思います。

「思いで」って生涯の財産ですよね?その人の頭の中でしか存在しないものですが、
どんなにお金を積もうと手に入らない唯一無二のものです。
もちろん「楽しい思い出」ばかりではありません。「悲しい思い出」も「辛い思いで」も
いろいろな「思い出」が積み重なっていますが、全てが自分一人のものです。

”おでん”は両親に心から感謝しています。
豪華な宿や快適な乗り物ではなかったですが、ことあるごとに一緒に連れ出して
くれました。一緒の時間を共有できたことが”おでん”にとっての何よりの
「楽しい思い出」です。




DSC_0552.JPG

DSC_0471.JPG

ラーメンを食べに行ったり、飛行機を見に行ったり。

これだけでも「りっぱな思いで」になると思いますよ!

 

ニュース投稿日 : 2018年11月02日 / TOP

こんにちは。”おでん”です。
最近は宇都宮市内でも県外ナンバーを頻繁に見かけます。
”おでん”が想像するに、日光を代表する「栃木の紅葉」を観光ついでに
宇都宮名物の”ぎょうざ”を楽しみに来るクルマではないかと思います。

そこで、宇都宮在住50年超の”おでん”的イチオシぎょうざ店をご紹介したいと
思います。

まさし.JPG宇都宮がぎょうざブームに沸く前は、有名店といば
”みんみん”と”まさし”の二つのチェーン店しかありませんでした。
どちらも”野菜系”のシンプルなもので”焼ぎょうざ”か湯にひたしただけの”水ぎょうざ”の二種類しかありません。”おでん”は”まさし”のぷりぷりに具の入った
”焼ぎょうざ”がだんとつにお気に入りです。

”まさし”は宇都宮を中心に10店舗以上あるのですが、ぎょうざブームの影響で
週末ともなるとどこのお店も1時間以上の行列はあたりまえの盛況ぶりです。

そんな時の裏ワザをお教えします。それは「電話注文」という方法です。
地元民はたいていこの方法を使って行列をしり目にスイスイと購入して帰ります。
本来は、家に持ち帰って食卓で食べるための「電話注文」なのですが、何時間も
並ぶことを考えれば、あつあつの出来立てをクルマの中でも、天気が良ければ
近くの公園でも行って食べるのも悪くないと思いますよ!

「電話注文」ではお土産用の冷凍ギョウザも合わせて注文できるので、便利で
賢い方法です。

DSC_0581.JPG

”まさし”のメニューはシンプルで「焼ぎょうざ」「水ぎょうざ」「冷凍ぎょうざ」
しかありません。ライスもビールも一切なしです。
そのシンプルさゆえ、男女とも一人で焼2~3人前プラス水1人前位が注文の目安と
なります。 是非宇都宮にお出での際はおためしくださいませ!

 

ニュース投稿日 : 2018年10月26日 / TOP
TEL : 028-639-5931 / FAX : 028-639-5971 / お気軽にお問合せ下さい