エバーグリーンツーリスト > お知らせ・旅行ニュース > その他のお知らせ・ニュース

その他のお知らせ・ニュース

該当するニュース : 83件

こんにちは。”おでん”です。

明日は大雪間違いなし!
あした成田や羽田を利用する方は、今日から出発しましょう。

高速道路も通行止めになる可能性あり。
JRもダイヤが乱れる可能性大。
自家用車で行く場合は、通常の2倍以上時間がかかる可能性あり。

解決策はこれから出かけて、空港近辺に泊まることです。

成田空港の場合は、近くに大型ホテルがたくさんあります。
また、羽田であれば都内のホテルに泊まっていればタクシーで
すぐ空港に行けます。

各ホテルとも、前泊用のお得なプランを準備しています。
また車の場合は、駐車所も無料で置けます。(14日まで)

s-090520100201175826_00001.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルは24時間。いつでもチェックインできますので、今晩から出かけましょう。
ご不明な方は、エバーGに聞いてください。

ニュース投稿日 : 2010年02月01日 / TOP

こんばんは。”おでん”です。

今日は旅行とは関係ない話題をひとつ。
みなさんはPCの壁紙変えてますか?

”おでん”はつい先日まで「windows」って書かれた
味も素っ気もない画面のままでした。

ある日、なにげにJALのHPを見ていると「今月の壁紙&スクリーンセーバー」
を発見。そこに”おでん”の大好きな風景。台湾の「九フン」の街並みを発見!
さっそく壁紙にしてみました。 これが意外にも癒されるんですよ。

ところで、この風景どこかで見たような気がしませんか?
ヒントはアニメ映画です。すぐわかったでしょう?

そうです。スタジオジブリの「千と千尋の物語」に登場した”湯や”は
ここをモデルに描かれたのです。
場所は台湾の首都「台北市」からほんの1時間。
「九フン」という古都の街並みです。ここを訪れると本当に中国の”清”の時代に
ワープしたような錯覚におちいります。 また行きたくなりました・・・・・。

JALの壁紙はこちらです。デスクトップにおすすめがたくさん見つかりますよ!



 

ニュース投稿日 : 2010年01月31日 / TOP

こんにちは。”おでん”です。

毎年この時期になると、各社から新作のパンフレットが続々と到着します。

当社の看板商品LOOK JTB、JALPAK、HOLIDAY、MACH、CLUBMEDなど
堂々のブランド商品が出そろいます。

20100127122949_00001.jpg
毎回思うんですが、このパンフレットってそうとうお金がかかってますよね。
例えば写真のJALパックヨーロッパ。A4サイズのフルカラーでページ数は
なんと162ページ。写真も満載のうへに地図あり国別情報ありと、ヘタな
ガイドブックよりも内容充実なのです。

”おでん”の試算では最低でも1冊500円は下らないのではないかと・・・・。
それが無料で配布されるんだからツアー会社もたいへんですよね。

そのせいか、数年前よりパンフレットが有料になるとか、WEBで閲覧する
電子化になるとかいろいろ噂されているのですが、現状は昔と変わらずです。

エバーGのような旅行代理店にも宅急便でどんどん届いて来るので、つい
雑に扱ってしまったり、残った分を処分してしまったりとメーカーに申し訳ない
行為をしてしまいました。

そこで、今年のエバーGはパンフレットの全配布を目標に掲げます。
送られてきた分は残さずお客様にお配りすることにします。

このHPをご覧のお客様や企業様で、たとえば休憩室や食堂などに
パンフレットを置かせてくださる方がいらっしゃったら是非ともお声を
かけてください。

パンフレットスタンド持参で設置にまいります。もちろん最新版の差し替えや
メインテナンスも定期的にいたします。

宜しくお願いいたします。

 

ニュース投稿日 : 2010年01月27日 / TOP

こんにちは。”おでん”です。

日本航空の問題で、心配されたお客様から「大丈夫なの?」と
お問い合わせをいただきました。

結論から言うと、現時点では通常通り運行しています。
国内線も国際線も変わりありません。

マイレージも消滅することはないため心配はいりません。

と、ここまでは新聞などで報道されているのですが、現場では
想像以上の問題が起きているのです。

まずは、「駆け込みマイレージ利用」の問題。

やはり先行きが不安なのか、貯まっているマイレージを無料航空券や
商品に変えるマイラーが後をたちません。
一般的には空いているはずの2月が異常なほど混んでいるのです。

さらに、JALを使ったパッケージツアーが今一つ売れない。。。。

機内食が悪くなったとか、CAの数が少なくなったとか、職員さんの対応が
投げやりだったとか、風評が一人歩きしている様子です。

”おでん”の実感としては、最近のJALはたいへん謙虚だし定時運行も
守られているし、機内サービスも変わらずだと思います。

風評に惑わされずご自身の判断でJALを利用してください。

ニュース投稿日 : 2010年01月22日 / TOP

こんにちは。”おでん”です。

今日は”おでん”が経験した、世界のビックリトイレ事情をご案内しようと
思います。ただあくまでも”おでん”の素人目線のことなので、詳しくは
TOTOさんのHPでもご覧くださいませ。

まずは、”おでん”の大好きなフィリピンのトイレから。

見た目は普通の洋式トイレなんですが、何故か便器のよこにゴミ箱が
必ず置いてあるんですよ。
その意味がわかったのは、3回目のフィリピン訪問の時でした。
なんと、フィリピンのトイレの配管は日本の半分の径だそうで、
トイレットペーパーは流しちゃいけないだそうです。
そういえば、何度かオーバーフロー寸前でビビッタ経験が・・・・。
「フィリピンのトイレでは使用済みのトイレットペーパーは
 備え付けのゴミ箱に捨てましょう」

次は、これまた”おでん”の大好きなバリ島。

ヒンズー教の総本山。ブサキ寺院に行った時、急にきたんですよ。
あの”さしこみ”っていう奴が・・・・。仕方がないのでお土産やさんの
トイレを借りたんですが、どこ捜してもないんですよ。紙っていうものが。
その代わり便器の脇に水の入った大きなカメとひしゃくが置いてあったんですよ。
仕方がないので、ひしゃくに水を汲んでお尻にかけ流したのです。
もうどこもかしこもビショビショで大変なことに・・・・。
「バリ島ではいつもポケットティッシュを持参しましょう」

                                         クリックすると新しいウィンドウで開きます

続いては、イタリアのホテルのトイレットから。

世界でも名だたるホテル”ヴィラメディチ”というメディチ家の別荘として
利用されていた場所が、現在ではホテルとして営業されています。
約300年も前の建物がほとんどそのままの状態で使われていて
広くゴージャスな客室には、贅沢なバスルームやトイレが完備されていて
さすがにイタリアの貴族らしい佇まいを感じさせます。
ここでビビったのはトイレットペーパーの場所で、便座からなんと徒歩3歩。
当時の貴族たちはトイレの世話まで召し使いにさせていたので、離れて
いるのが当然なのです。
「ヨーロッパの5つ星ホテルや古城ホテルに泊る際はペーパーの場所に
 ご注意を・・・・」

最後にパリ郊外に位置する”ベルサイユ宮殿”のはなし。

”ベルサイユ宮殿”いえばフランスを代表する観光スポットとして
あまりにも有名。連日世界中から観光客が押し寄せる大人気の場所
ですよね。
ところが、トイレの数があまりにも少ないため、駐車場のトイレなどは
常に長蛇の列。現地のガイドさんに理由を聞いたところ、ヨーロッパ人は
外出先でトイレを使うことがほとんどなく、トイレがまめなアジア系に比べて
極端にトイレを使う回数が少ないそうです。そういえば高速道路のサービスエリア
のトイレも日本の十分の一程度の数しかないため、日本のツアーバスがつくと
たちまち列ができてしまうんですよ。
きっと恐ろしくでかい膀胱を持っているんでしょうね。
「ヨーロッパ観光の際は水分はひかえめに・・・・・」

まだまだご紹介したいトイレは数多くあるのでまたの機会にご紹介したいと
思います。

”おでん”的には、日本のトイレ環境は世界でも指折りだと思います。

トイレに入れば自動でふたがオープン。座れば便座がほっかほか。
用が済めばウォシュレットでしゃわしゃわ。最後は温風乾燥でサッパリ。

こんなトイレは世界中どこ探してもみたことないですよ。
でも日本では今や高速道路のサービスエリアでも常識です。

もっと日本のトイレを世界中にアピールするべきですよ。
これは「日本の新たな資源」と言ってもいいんじゃないでしょうか!

 

 

                                     heya03-toire.jpg

 


 


 

ニュース投稿日 : 2009年12月23日 / TOP
TEL : 028-639-5931 / FAX : 028-639-5971 / お気軽にお問合せ下さい