エバーグリーンツーリスト > お知らせ・旅行ニュース > その他のお知らせ・ニュース

その他のお知らせ・ニュース

該当するニュース : 85件

こんにちは。”おでん”です。

自粛ムード全開の昨今ですが、せめて”桜”ぐらいは許してくださいよ。
”おでん”は密かにこの季節を待ちわびていたのです。

成田空港からほど近い場所に「さくらの山」という公園があります。
しかもこの公園のある場所は、成田空港で最も長いA滑走路のすぐお隣。

轟音と共に飛び去るジェット機が目前に見られる名所なのです。
この季節ならでは、贅沢にも”桜の花見”と飛行機の両方を楽しめるわけです。

s-さくらの公園2 015.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

場所はマロウドインターナショナルホテルのすぐ近く、カーナビで簡単に行けます。

s-さくらの公園2 011.jpg
 
 
s-さくらの公園2 012.jpg

大きな望遠レンズでお目当てのジェット機を撮影するマニアから、
ぼーっと暇つぶししている人までいろんな方々が訪れています。
なんせここは入場料も時間制限もありませんから・・・・・。

さらに今ならば満開の桜を楽しみながら、飛行機が見られるベストな
タイミングなわけです。

上野のパンダは1分見るまでに3時間も並ぶし、ディズニーも再開直後は
大混雑するでしょうし、このあたりで手をうちませんか?

s-さくらの公園2 005.jpg
s-さくらの公園2 009.jpg

これは冬に撮った写真なので当然さくらはまだぜんぜんですが、今頃は満開寸前
まで成長しています。
しばらくは晴天の予報が続きますので、週末にいかがですか?

ベンチや芝生もたくさんあるので、お弁当持参で行けば普段とはひとあじ違う”花見”が
楽しめますよ。

ファミリーでもカップルでもペット連れでも、もちろん”おひとり様”でも。

 

 

 

 

 

 

 

 

ニュース投稿日 : 2011年04月13日 / TOP

こんにちは。”おでん”です。

一昨日の晩から宮城県気仙沼市に行ってきました。
まず感じたのは街全体を覆っている「疲労感、絶望感、焦燥感」でした。
この大津波は街そのものも破壊しましたが、それ以上に奪ってしまったものが
あるように感じました。
それは「夢や希望や楽しみや愛」など人間なら誰でも思い描く普通のことまで
飲み込んでしまったかのようです。

東日本大震災 気仙沼 051.jpg

東日本大震災 気仙沼 050.jpg

 

 

 

 

 

4月1日(金曜日) 23:00発
エバーG社員と関係者5名を乗せたスカイコミューターは東北道を一路北進。
週末のため仙台方面に向かう車はかなり多く感じました。

そもそも今回われわれが気仙沼に向かう目的は、気仙沼大島で
丸栄という観光旅館を営むご家族にお会いすることなのです。
震災以来ずっと消息がつかめず気になっていましたが、先日避難所名簿で
名前を発見。無事が判明したのでなんとか食料品やらを届けたい一心でした。

そんな折、たまたま空港交通で岩手県大船渡市に救援物資を届ける仕事が入り、
道路状況などを調べた結果、比較的大きな市町村まではアクセスが回復して
普通車でも乗り入れが可能な状況がわかりました。
ご存知の通り、エバーGと空港交通は兄弟会社のためこの気仙沼行きも快諾して
くれて、田崎ドライバーがハンドルを握ります。
毎日のように続く余震や、再び大地震が来る可能性も秘めた場所にも関わらず
行ってくださる勇気に心から感謝しています。

宇都宮を出発して約7時間。予定よりもだいぶ早く気仙沼に到着できました。
われわれが目指す気仙沼大島は、気仙沼港から連絡船で30分かかります。

東日本大震災 気仙沼 007.jpg

港に着いてまずわれわれが目にしたものがこの写真です。船が道路をふさいでいる・・・・?とても奇妙な光景ですが、これはこれから始まる信じがたい風景のほんの序章にすぎなかったのです。

早朝にも関わらず、港にはわれわれと同じく大島にわたる乗船客が大勢集まっていました。この連絡線が再開したのは震災後20日以上も過ぎた3日前からで、すべてのライフラインが今でも何一つ復旧してない島民約6千人が待ちわびていたのです。


東日本大震災 気仙沼 009.jpg
東日本大震災 気仙沼 020.jpg

 

 

 

 

 

スカイコミューターと田崎ドライバーには用心のため港に残ってもらい
われわれは大島行きの連絡船に乗り込みました。
船の窓から見える光景は、まさに津波の威力をまざまざと見せ付けるものばかりです。

東日本大震災 気仙沼 040.jpg
まるで自然が人間にたいしてこう言っているかのようです。
「人間どもよ、俺たちの力を甘く見るなよ! 
お前らの力なんて所詮人間界にしか通用しねんだよ!ホレこんな船なんか
陸に乗せてヤラー!」

 

 

でも自然ってある意味平等ではないですよね。
上の写真よりホンの数十メートル離れた場所は東日本大震災 気仙沼 033.jpgまったくの無傷だし・・・

 

 

 

そんな景色が流れるうちに船は大島に到着しました。

東日本大震災 気仙沼 016.jpg
大島も市内と同様に凄まじい光景です。
本来、海に浮いている筈のフェリーが陸に上がっていたり。
東日本大震災 気仙沼 012.jpg
原型をとどめない家屋がいたる所に見られました。
東日本大震災 気仙沼 014.jpg

徒歩以外の交通手段が何もない大島では、ひたすら約30分歩き続けてやっと目的の旅館に到着したのです。

幸い皆さんは無事でしたが、電話もガスも水道もない環境では何をすることもできず、ただただ政府の援助隊を待つ以外になすすべもないという状況でした。

さすがに全壊に近い旅館の姿を写真に納めることはできませんでした。ただこの車が深刻さをものがたっています。

東日本大震災 気仙沼 010.jpg石油やストーブや食料品など手持ちができる限りの物資を渡せましたが、感覚として今の被災者が本当に必要としているものは、物資や食料品よりもほんの数日前に起きてしまった悪夢のような出来事を、だれかに聞いてほしい、理解してほしいという一念でした。
東日本大震災 気仙沼 018.jpg
気仙沼大島ではたくさんのアメリカ軍の兵士達を見かけました。
一生懸命ガレキを撤去したり、道路を直したり、地元の民家を手伝ったり
してくれています。今のマスコミは原発問題一色でテレビではめったに
紹介されませんが、日本のために精一杯働いてくれている外国人が
こんなにも大勢いるのかと思うと改めて国際親善の重要さが理解できます。

東日本大震災 気仙沼 045.jpg

 

家路に着く途中、何度も余震らしき揺れを感じました。これだけ大暴れしてもまだ自然の怒りは治まらないのか?

震災に見舞われた人々は今尚ただ呆然と時がすぎ行くのを見守っている状況だと思います。

人間ってあまりにも昨日と今日のギャップが大きいと受け入れできなくなるんですね。
それは誰も責めることはできないと思います。
日本を支えて、被災者を支えられるのは幸運にも災害をまぬがれた
われわれの使命だと思いました。

Save life! Save human!
人間を助け人間を救えるのは、同じ人間だけなのです。

ニュース投稿日 : 2011年04月03日 / TOP

本日19日正午より、東北自動車道路(宇都宮~川口)間が再開されます。

これにより羽田空港へも高速利用が可能になりました。

すでに開通している北関東道、常磐道と合わせて、成田・羽田とも以前と同様
高速道路を利用できます。

ただし依然として宇都宮以北は通行止めが継続しています。また一般道では
予期せぬGS渋滞も頻発しています。

空港へおいでの際は時間にゆとりを持ってお出かけください。

ニュース投稿日 : 2011年03月19日 / TOP

被災された皆様、関係者の皆様には心からお見舞い申し上げます。

今日も被災地(東北方面)に行く方法について多くのご相談をいただきました。
現在、東北新幹線は那須塩原まで、在来線も東北方面は運休しています。

昨日より高速バスが一部再開されました。ただし栃木県内からの乗車地は
無いため東京(新宿)からの乗車となります。

再開された路線は以下の通りです。

仙台-新宿便 (東北自動車道経由)一部の便(JR長町駅東口は停車しません。)
 新宿行き 8:00 9:20
 仙台行き 9:00 10:50
 ※ 発車オーライネット、高速バスネット等で事前に予約してください。

盛岡-東京便 (東北自動車道経由)一部の便
 東京行き 22:15
 盛岡行き 23:10

福島・郡山-新宿便 (東北自動車道経由)一部の便
 新宿行き 福島駅東口発 6:43 7:18 9:23 郡山駅前発 6:50 7:42 8:17 9:35 10:17 12:30
 郡山駅前経由福島行き 8:00 9:50 18:10 郡山駅前行き 13:00 16:00 20:00

東京-羽後本荘便3/19から隔日運行
 東京行き 21:20(3/19、21、23、25・・・)
 本荘行き 21:20(3/20、22、24、26・・・)

盛岡-仙台便 (東北自動車道経由)一部の便(盛岡駅西口・仙台駅前のみ停車)
 盛岡行き 8:30 15:30 16:30 17:30
 仙台行き 8:00 9:00 10:00 15:30
 ※ 予約なし。3/17~3/19運行予定

古川-仙台便 (東北自動車道経由)一部の便(古川駅・仙台駅のみ停車)
【平日】           【土日祝】
 仙台行き 6:30 7:00      仙台行き 7:00、8:00、9:00、10:00
 古川行き 18:00 18:40     古川行き 15:40、16:20、17:00、18:00
 ※ 予約なし。
 
福島-仙台便 (東北自動車道経由)一部の便(福島駅・仙台駅のみ停車)
 仙台行き 6:50 7:10 7:50 8:50 10:35 10:50 12:35 15:10 18:35 19:05
 福島行き 8:00 8:30 10:30 11:40 15:30 16:00 16:30 17:55 18:40 19:00
 ※ 予約なし

東京駅-いわき駅
 東京駅発   8:00、9:00、10:00、11:00、12:00、15:00、16:00、17:00、18:00、19:00

 いわき駅発   8:00、9:00、10:00、11:00、12:00、15:00、16:00、17:00、18:00、19:00
 
*上記は全てJRバス関東、JRバス東北の運行です。
  ご予約及び詳細は JRバス関東  JRバス東北 のホームページを
 参照してください。
              
 *ご不明な点やご相談はお気軽にエバーGにお問合せください。
 災害支援フリーダイヤル 0120-03-5971(携帯からも可能です)

 

 

ニュース投稿日 : 2011年03月18日 / TOP

被災された方々には、心からお見舞い申し上げます。

昨日以来「航空機を利用して被災地に行きたい」とのお問合せを
多数いただきました。親族と連絡が取れないため自力で現地に
出向きたいなど心痛察っするに余りある相談ばかりです。

列車は運休。車は燃料の心配があるのでやむなく飛行機で近くの
空港まで行きその先はタクシーを利用する計画だそうです。

羽田空港から東北地方で利用できる空港は

青森県   青森空港  三沢空港

岩手県   いわて花巻空港*一日2便

宮城県   仙台空港は閉鎖中です

山形県   山形空港  庄内空港

秋田県   秋田空港  大館能代空港

福島県   福島空港*羽田からの路線はありません

被災地の中でも特に深刻な岩手県の場合は、青森、秋田、山形空港が
比較的予約が取りやすい場所です。いわて花巻は便数が少ないため
予約がたいへん難しくなっています。

緊急の場合は直接航空会社に予約することをおすすめします。
ただし電話予約がたいへん混雑していますので、空席があった場合は
その場で予約を入れることをおすすめします。

日本航空 0570-025-071(電話)  http://www.jal.co.jp

全日空  0570-029-767(電話)  http://www.ana.co.jp


*ご不明な点やご相談はお気軽にエバーGにお問合せください。

 災害支援フリーダイヤル 0120-03-5971(携帯からも可能です)

 

ニュース投稿日 : 2011年03月16日 / TOP
TEL : 028-639-5931 / FAX : 028-639-5971 / お気軽にお問合せ下さい