エバーグリーンツーリスト > お知らせ・旅行ニュース > スタッフ体験記

スタッフ体験記

該当するニュース : 12件

こんにちは。”おでん”です。

兄弟会社の空港交通は、空港送迎がメインの仕事ではありますが、
時おり観光バスとしての仕事が入ります。

多いケースは、お友達10名様程度で四季折々の県内観光地を訪ねたり、
足利で有名な”ココワイナリーの収穫祭”や烏山の山あげ祭りと鮎料理を
楽しんだりと、完全貸切のためプランに合わせてどこにでもまいります。

そんな折に佐野、栃木方面の日帰り観光の予約が入りました。
手慣れた県内観光といえども、事前に時間が取れる場合は下見がてら
ひと回り、本番と同じルートをたどることがあります。

主なルートは、9時に宇都宮を出発。高速道路を佐野田沼I,Cまで利用。
佐野のカフィアンでモーニングコーヒーの後、大平町で昼食。
その後15分ほどの「ぶどう団地」でぶどう狩り。道の駅思川で休憩をはさみ
最後に小山市の「森のパン屋」でお買い物。新4号で宇都宮に戻るルートです。

走行距離も100キロ未満で、ライト要らずの安全な時間帯なためシルバーの
ドライバーでも無理なく気持ちよくドライブを楽しむことができます。

カフィアン.jpg
いろり庵外観.jpgのサムネール画像
       
挽きたてのコーヒーが本当に美味しい「珈琲音(カフィアン)」午前中はモーニングセットが充実していて各種の自家焙煎の豆を買うことも出来ます。

蕎麦写真.jpg
昼食場所の蕎麦処「いろり庵 洗心」は蕎麦と丼ものセットで千円ほどの値段でのど越しの良い本格手打ちそばを楽しむことができます。
竹筒を切ったオシェレな器とおおぶりの海老が2本付く天丼は男性にも十分なボリュームで写真になればインスタ映え間違いなしですね!

 

松本ぶどう園外観.jpg
10分ほどの場所にある「松本ぶどう園」さんでお土産を購入しましたが、ずばり新鮮なぶどうがスーパーの半額以下!大粒の巨峰が一房300円ほどで買えるため、下見のつもりが両手にかかえる結果となってしまいました。「やはり旬のものは美味ですね!!」

この後は、全て一般道路で小山を経由して帰着となりました。

運転の疲れもほとんど感じず、むしろ適度なストレス発散になるこのコース。
10月も後半にはさらに紅葉も楽しめるドライブとなることでしょう。
参考までに立ち寄り先のデータを記載します。カーナビでバッチリ出るうへ
狭い道や駐車場の心配も全く要りません。安心してお出かけください!

1  珈琲音(カフィアン) 佐野市新吉水町345   電話0283-62-6074

2  いろり庵 洗心    栃木市大平町富田1944  電話0282-43-4508

3  松本ぶどう園     栃木市大平町西山田1899  電話0282-43-3817

4  道の駅 思川     小山市大字下国府塚25  電話0285-38-0201

5  森のパン屋      小山市城南1-3-22  電話0285-28-0202

 

ニュース投稿日 : 2019年09月06日 / TOP

こんにちは。”おでん”です。
灼熱のこの季節に東北道を東京方面に走っていると、利根川の橋を超えて
埼玉県に入ると、冷房の効いた車内でも明らかに外気温が上がった感覚が
伝わってきます。

昨日午後4時ごろ、先週末にオープンした蓮田サービスエリアに
立ち寄りました。ここは日本全国の都市部での高温ランキングの
常連ともいえる「熊谷市」に隣接するため、半端ない温度でした。

オープンしたても相まって立ち寄るクルマの数もかなり多くて
あの広大な駐車場も終日満車状態のようです。

 
蓮田SA.JPG

”おでん”の感想では、雰囲気や構造は常磐道の「守谷S,A」に
近いですが、普通車と大型車の駐車スペースが明確に分かれて
いるため、問題となっている迷惑駐車は激減すると思われます。
また、障害者用の駐車スペースも通常の倍近いためバックでの
進入も容易に行えると思います。

蓮田障害ス.JPG
トイレは左右二箇所に同規模の物がありますが、幾分数の少なさが
感じられます。大型の観光バスがいっきに入ると特に女性用は
従来通りに長い列ができるような気がします。

飲食スペースは埼玉を代表する名店が数多く出店していて、
食へのこだわりは強く感じますが、かなり贅沢な料金表示に
家族でランチでも五千円は軽く飛ぶのは庶民感覚ではありませんね!

しばらくは混雑が続く模様ですが、機会があれば是非とも最新の
サービスエリアを体験してみてください。


 

ニュース投稿日 : 2019年07月31日 / TOP

こんにち。”おでん”です。
川魚の印象を問われると、大抵の方は「泥くさい」「小骨が多い」など
結局のところ圧倒的に海の魚に比べると評価が悪いと思います。

海なし県に育った”おでん”でさえ「鯉料理」や「あいそ料理」に食指が
動く事はめったにありませんが、この「鮎料理」だけは別格です。
とくに塩を振って炭火で焼いた焼き鮎は、例えようもない美味しさで
頭から内臓まで余すところなく味わえる天の恵みです。

この季節、栃木の山間には「簗場」という鮎料理を食べさせるお店が
賑わいます。特に那珂川や鬼怒川など鮎が多くとれる川沿いには
観光バスも立ち寄るほど大きな簗場が並びます。

DSC_0589.JPG座敷席やテーブル席とも中央に炭焼き用の囲炉裏がきられたテーブルが設けられて、炭火を囲むように串にさした生鮎をならべて焼き加減をお好みで食することができます。10月も後半にさしかかると、お腹がパンパンに膨らんだ抱卵鮎もまじり食味は最高の時期を向かえます。

DSC_0587.JPG
鮎の季節は11月いっぱいまで楽しめます。川魚はどうも苦手と敬遠していた方にも是非この美味しさをためしていただきたい! フライや味噌田楽や鮎ごはんなど、アレンジレシピも充実しています。

前回のぎょうざに続き、栃木のグルメをご紹介いたしました。

ニュース投稿日 : 2018年10月29日 / TOP

こんにちは。”おでん”です。
最近は宇都宮市内でも県外ナンバーを頻繁に見かけます。
”おでん”が想像するに、日光を代表する「栃木の紅葉」を観光ついでに
宇都宮名物の”ぎょうざ”を楽しみに来るクルマではないかと思います。

そこで、宇都宮在住50年超の”おでん”的イチオシぎょうざ店をご紹介したいと
思います。

まさし.JPG宇都宮がぎょうざブームに沸く前は、有名店といば
”みんみん”と”まさし”の二つのチェーン店しかありませんでした。
どちらも”野菜系”のシンプルなもので”焼ぎょうざ”か湯にひたしただけの”水ぎょうざ”の二種類しかありません。”おでん”は”まさし”のぷりぷりに具の入った
”焼ぎょうざ”がだんとつにお気に入りです。

”まさし”は宇都宮を中心に10店舗以上あるのですが、ぎょうざブームの影響で
週末ともなるとどこのお店も1時間以上の行列はあたりまえの盛況ぶりです。

そんな時の裏ワザをお教えします。それは「電話注文」という方法です。
地元民はたいていこの方法を使って行列をしり目にスイスイと購入して帰ります。
本来は、家に持ち帰って食卓で食べるための「電話注文」なのですが、何時間も
並ぶことを考えれば、あつあつの出来立てをクルマの中でも、天気が良ければ
近くの公園でも行って食べるのも悪くないと思いますよ!

「電話注文」ではお土産用の冷凍ギョウザも合わせて注文できるので、便利で
賢い方法です。

DSC_0581.JPG

”まさし”のメニューはシンプルで「焼ぎょうざ」「水ぎょうざ」「冷凍ぎょうざ」
しかありません。ライスもビールも一切なしです。
そのシンプルさゆえ、男女とも一人で焼2~3人前プラス水1人前位が注文の目安と
なります。 是非宇都宮にお出での際はおためしくださいませ!

 

ニュース投稿日 : 2018年10月26日 / TOP
こんにちは。”おでん”です。
今回は、おそらく50歳代のご夫婦なら”ある・ある”の一コマ。
”おでんの嫁”と娘が夏前からバチバチの「親子喧嘩中」でして
近所に住んでいながらも数か月音信のない状態でした。

娘の顔は見なくても平気ですが、孫には会いたいとしきりにこぼす
嫁のために”おでん”がひと肌脱ぐこととなりました。
「ステーキでも寿司でもなんでもごちそうするぞ」と誘ったところ
「ラーメン」が食べたいとのことで、得意の”佐野ラーメン”を食べに行く
ことになったのです。

yuusei.JPGのサムネール画像

kaho.JPG

ありがたいことに”一杯の中華そば”のおかげで母娘は数か月ぶりに言葉をかわしておりました。

久々に見る孫たちもよほど美味しかったのか二人で一人前を完食し上手に食べきる姿にホッコリしましたよ!
ラーメンには冷え切っていた親子関係も温めてくれる不思議な力がやどっているようです。

今回お世話になったお店は佐野市内にある「森田屋総本店」で、日曜でも20分程の
待ち時間で入店することができました。

大盛2.JPG
”おでん”のおすすめ「チャーシューメン」 は休日は早めに食べないと売り切れてしまうほどの大人気ぶりです。
ニュース投稿日 : 2018年09月18日 / TOP
TEL : 028-639-5931 / FAX : 028-639-5971 / お気軽にお問合せ下さい