エバーグリーンツーリスト > お知らせ・旅行ニュース > スタッフ体験記

スタッフ体験記

該当するニュース : 11件

こんにちは。”おでん”です。

前回の成田お助けツアーが意外?にも好評だったようで
「週末に家族で行ってきました!」とか「3000円しか使ってません!」などの
お礼のメールをいただいた次第です。
そこで気を良くした”おでん”は「あんな記事で感謝されるならこれはどうよ!」と
先週末に嫁と行った半日ドライブをご紹介してみようと思います。

ドライブの目的が”安くてうまいランチを食べること”なので、3候補のうちで
佐野ラーメンに決定!倹約の旅なので高速は使わず293号線をトボトボ南下、
それでも1時間で佐野に着きました。

だんち2杯.JPG

今回訪ねたのは、昨年の記事でもご紹介した。正統派の佐野ラーメン「だんち」というお店です。
工業団地にあるため「だんち」という店名だとか?
”おでん”はチャーシュー麺大盛り900円

だんち1杯.JPG
嫁はねぎらーめん800円、餃子1人前を入れても2000円に満たない安くても大満足なランチでした。

帰り道にもう一軒、知り合いから教わった、一般人には絶対わからない場所にある激ウマ激安の「お煎餅工場」に立ち寄りました。


飯沼 外観.jpg

 

飯沼 商品.jpg

293号線からほんのちょっと脇道に入り民家の連なる細い路地を行くと、中規模なお煎餅工場がありました。そこにログハウス調の直売所がありまして、おばあちゃんが一人で店番をしていました。
工場直売の価格はHPでは公表するのははばかるほどの値段で、スーパーなどで500円ほどの商品がなんと3袋で500円、さらには製造過程でちょっとヒビが入ってしまったものは100円ほどで売られていました。
あれやこれやとてんこ盛りで買ったあげくが2000円でお釣りがくる始末。むこう三か月、いや半年は煎餅を買う事はないと断言します!

前回に引き続きまたまたチープな旅をご紹介してしまいましたが、贅沢しなくても身近に
ハッピーになれる旅があるものですね。ふるさと再発見の旅でした。

介護の仕事をしている”おでん”の嫁は、「お休み」という言葉がまるで自分が
世の中から干されているように感じる、いわいる典型的な「昭和初期の女」でして
40度の熱があっても会社に行こうとする心底真面目一辺倒の人間です。

そんな人を半日のドライブに誘うには「勉強」と「節約」のこの二文字が不可欠で、
介護のお客様にお話しできる話題作りとお得感は絶対なのです。
貧乏暇なしの人生ですが、孫が来ない週末はどこかに連れ出してあげたいと
思う”おでん”でした。

旅情報

青竹打ちラーメン  だんち  佐野市鎧塚町335-5
                  0283-24-7303
                  月曜定休

煎餅工場  株式会社飯沼  栃木市西方町元851-1
                  0282-92-2004
*不定休のため事前に電話確認要。特売情報もね。



 

ニュース投稿日 : 2018年05月21日 / TOP

こんにちは。”おでん”です。

今日はG,Wに頑張ってしまったせいで、次の給料日までが長く長く感じて
いるパパさんママさんのために、究極にお金を使わず子供たちが大満足して
くれる日帰りドライブコースをご紹介してみようと思います。

3月にNHKの人気番組「ドキュメント72」のロケが入ったおかげで、一躍有名に
なった場所で、成田空港からクルマで10分。「さくらの山公園」という飛行機の
離発着が目の前に見渡せる公園です。

さくらの山EGTHP.JPGここは成田空港のメインで使われているA滑走路に面していて、1日に何百機もの
飛行機が飛んだり降りたりする姿が目前で楽しめます。
写真のように、休日ともなれば大勢の観光客が繰り出しますが、かなり広い公園なので
ディズニーやお台場のイベントなどに比べれば屁でもないレベル!なのです。

そして更に重要なのは、成田市営の公園なので「入場料0円」「駐車場も0円」まさに
財布要らずで航空ショーが楽しめてしまう場所なのです。

栃木からの距離はざっと片道100キロ、高速道路も成田空港まで全線で繋がって
いますが、ここはあえて”財布に優しい旅”ということで、片道は一般道路を利用
しましょう!国道408号線をたどれば約3時間で到着です。浮かせた高速代で
下妻の「道の駅」で売っている激安の”大容量納豆”などお土産にいかがですか?

お金をかけなくても、大人から子供までが興奮できる旅ってまだまだあるものです。
実は”おでん”も5月4日に二人の孫をつれてここに行ってきました。
孫たちは初めて見る本物の飛行機に大興奮で、見た事のないほどの笑顔で
全身で楽しんでくれました。近いうちにまた連れて行ってあげようと思います。

 

ニュース投稿日 : 2018年05月18日 / TOP

こんにちは。”おでん”です。

いよいよ来ました。栃木県の紅葉シーズン。

10月の中旬から、標高の高い日光や那須連山を皮切りに11月の末頃まで

けっこうなロングランで、順次上から下まで木々が真っ赤に染まります。

しかし、見頃の場所につきものなのが、毎年恒例のクルマの大渋滞です。

最近は、SNSを通じてライブに情報が発信されるので「今ここが見頃だよ」の

一言で観光客が集中! 日光いろは坂などは首都高並みの混雑です。

 

そんな時、われわれ栃木県民はこんな方法で”紅葉狩り”を楽しみます。

まずは、暗いうちに家を出る。日の出の頃には目的地に到着。

朝日に照らされた紅葉を人影もまばらなうちに堪能する。そして県外からの

観光客がおしよせる10時前には山を下る。こんな感じです。

 県外から来られる方も、深夜割引料金のうちに高速道路で目的地に向かい、

現地で仮眠でもしながら夜明けを待つだけです。そうすれば大渋滞の下り車線を

尻目にスイスイと次の目的地に移動ができるのです。

 

「紅葉狩り」を楽しんだ後は”おでん”のお薦めは「鮎狩り」です。

栃木県内には、鬼怒川や那珂川など鮎釣り師にはあまりにも有名な河川が

数多くあります。そんな川にはシーズンともなるとたくさんの”やな”と呼ばれる

川をせき止めて鮎を猟する場所ができます。そして獲れたての鮎料理を提供

してくれる食事処が併設されています。

”おでん”的には和紙や山あげ祭りで有名な「烏山市」で那珂川水系の

天然鮎を出してくれる”やな場”がおすすめです。

あゆ.JPG
地元民は言わずもがなキロ単位の注文です。秋鮎は産卵直前の大型が多く1キロでも10匹前後、金額は3000円位です。お腹がパンパンの抱卵鮎も格別に美味しくこの時期ならではのものです。

”おでん”のおすすめは、那須烏山市の「矢沢のやな」です。ここは本格的な炉ばたで炭焼きでじっくり焼かれた鮎を、目の前に広がる那珂川の清流を見ながら楽しめる自然豊かな場所です。鮎を堪能した後は〆に鮎飯の焼きおにぎりが最高です。是非機会があればお訪ねください。

なお、烏山市の紅葉の見ごろは11月の中旬です。標高の高い日光方面からは1ヶ月近く遅れますので、予めお知らせしておきます。

栃さんぽ.JPGまた、兄弟会社の空港交通どっとコムでは、12名まで乗れるハイエースを使った観光業務を承っています。地元を知り尽くしたドライバーが無駄なく栃木の紅葉とグルメをご案内します。小グループでお訪ねの際は是非ご相談ください。

ニュース投稿日 : 2017年10月04日 / TOP

こんにちは! 久しぶりの”おでん”でございます。

 

いよいよ秋の到来ですね! 日本が一番美しくそして食べ物が一番美味しい

季節を向かえるのです。 今年こそは「京都の紅葉」を見たいなー。黒部ダムの

紅葉もすてがたいなー。など毎年のように思うのにいまだ実現できていません。

 

今回”おでん”は、近場のパワースポットをご紹介してみようと思います。

一昨日に訪れたばかりのホットな情報ですので、週末ドライブにいかがですか?

 

場所は、宇都宮からクルマでたったの1時間。最寄りの栃木I,Cからも20分で

行けちゃいます。 名前は出雲山満願寺(いずるさんまんがんじ)という真言宗の

お寺です。不道徳と言われそうですが”おでん”は宗教や寺や城への興味は

ほとんどありません。よってこの場所に行った目的は参道に立ち並ぶ「そば屋」さん!

 

でも意外だったことは、満願寺の宿坊がやたらとノスタルジックでまるでジブリ映画の

「千と千尋の神隠し」そのまんまの佇まいで、ここをモデルにしたのでは?と感じる

ほどです。

表示 どうですか? そっくりでしょ?

この他にもりっぱな本殿や奥の院まであり、この寺の格の高さが感じられます。

 

そして、参拝の後は先に申し上げた美味しい美味しい「日本蕎麦」を楽しんでみて

ください。満願寺の手前には約20軒近くのそば屋がありまして、どこも駐車場を

そなえているため、クルマで横付けができますから横着者でも苦ではありません!

”おでん”のことです! 

表示

ここで是非食べてほしいのは、写真のようなシンプルな”もり蕎麦”です。

本来ならば天婦羅やどじょう揚げなどの余計なものは注文せずに、蕎麦だけを

食べてほしいところですが、今回は旬の舞茸の天婦羅と盛り合わせを頼んで

しまいました。

蕎麦の注文でユニークなのは、普通のもり蕎麦や大もり蕎麦もあるのですが、

その上に半合、七合、一升とより大きいサイズのメニューがあるのです。

以前、嫁とふたりで半合を頼みましたが、正直食べきるのに苦労しました。

今回は、男三人で行ったため七合を頼んでちょうど良い感じでした。

 

県内からは、半日ドライブで十分ですし、東京方面からも9時頃に出発して

参拝後に蕎麦を楽しみ帰り途中に佐野のアウトレットでも散策しても夕方まで

には十分に帰宅できると思います。週末ドライブにおすすめですよ!

 

 

ニュース投稿日 : 2017年09月08日 / TOP

こんにちは。ふたたび”おでん”でございます。

旅行といえば「お土産」が付き物です。
海外旅行でも国内旅行でも、記念になるものが何かしら欲しく
なるのものですよね?

かく言う”おでん”も長い間にはずいぶんと無駄使いをしてきました!
その証拠に、現在残っているものは、ほとんどゼロに近く、いつの間にか
処分されたのだと思います。

ただ唯一残っている物!それは”おでん”が28歳の時にハワイで購入した
「TAG HEUER」のダイバーウオッチです。 

DSC_0202.JPG
現在56歳。人生の半分をこいつと生きて
きたと思うとまさに感慨深いものがあります。

当時の値段で800ドル(約8万円)ぐらいで
サラリーマン時代の”おでん”としては決して
安い買い物ではなかったのですが、30年近く
電池交換のみで正確に時を刻んでくれるなんて
本当に頼もしい相棒です!
今日もしっかり左手首に巻きついて同伴出勤?
してますよ!

そもそも男性の場合、よほどの風流人でもない
限り、自分用の「お土産」って悩みますよね?

案外凝り性の”おでん”はその後も「ブルガリ」
や「ロレックス」など半分はミーハー的にその
時代のトレンドにあやかって手に入れはしたものの、現在はお蔵入りの状態です。

では何故にこの「ホイヤー」だけ長く常用しているのか”おでん”的に考えて
みました。すると以下の3つの条件が思い浮かびます。
その1 「コンビのカラーリング」
     若いうちは機械的なシルバーカラー一色が好みでしたが、中年と
     言われ始めた頃から、多少ゴージャス感の出るゴールドにも興味が
     わき、このシルバーとゴールドのコンビは現在ちょうど良い感じです。
その2 「ダイバーならではのタフネスさ」
     最近はブランド時計でも生活防水くらいは当たり前になってきましたが、
     ダイバーウオッチは水深30Mは余裕でいけるキャパがあるので、
     洗い物をしようが、洗車をしようがまったく問題なし!
     最近では、メガネ洗浄用の超音波洗浄機にそのまま放り込んで
     洗ってしまう事実!ただし良いのか悪いのかは別としてですよ!
その3 「ホイヤーというブランドが”ハイエンド”ではないこと」
    もしも”おでん”が「フランクミュラー」をしてたら、だれが見ても香港
    あたりで買ってきたコピーとしか見てもらえないことでしょう。
    でも「ホイヤー」ならそこそこ信用してもらえるはず!

以上を総合すると、丈夫で長持ち、カラーは定番で、どんなTPOでも無難に
こなしてくれる。さらに持ち主を越えずいつも正確に時を刻んでくれること。

28年間の時を積み重ね、心から「買って良かった!」と思える逸品です。
願わくば”おでん”の生涯が終える時まで傍らにいてもらいたいものです!
    
      

 

 


ニュース投稿日 : 2017年01月18日 / TOP
TEL : 028-639-5931 / FAX : 028-639-5971 / お気軽にお問合せ下さい