エバーグリーンツーリスト > お知らせ・旅行ニュース > 2010年3月

2010年3月

2010年3月に公開されたニュース一覧

該当するニュース : 4件

田崎写真.jpgみなさん、はじめまして☆☆

新入社員のキノピオです(^口^)ノ♪

いよいよ新社会人の仲間入りになりました↑↑

★ちょっと自己紹介★

誕生日→バレンタイン☆ 血液型→?☆ 身長→小さい☆

好きなもの→犬☆洋楽☆笑うこと☆旅行☆

まだ何も分からず、電話応対でもアタフタ・・・(((;・w・)

パソコンも少し?苦手でこれを作成するのに1時間かかってしまいました↓

 

これからたくさん覚えることはあります。1日でも早く先輩方のように丁寧に!テキパキと!!お客様の要望に応えられるよう!!!

頑張らなきゃ(((@0д0)ノ☆”

みなさんも陰ながら応援してくださいッ☆

ニュース投稿日 : 2010年03月31日 / TOP

こんばんは。”おでん”です。

s-20100321163028_00001.jpg

この二つのツアー。バカ売れなんですって。

皆さんも昨年の日食フィーバーは記憶に新しいですよね?
46年ぶりの天体ショーにわざわざ海外や離島まで行ったニュースが
よくテレビでながされていました。

そんな地球規模の天体現象が魅力なのか、単なる観光旅行に飽きたのか
お一人様40万円以上もするこのツアーが大ヒットしてるそうです。

このツアーの最大の特徴は、旅客機から日食観測ができることです。
エアータヒチの最新型B777でなんと遊覧飛行・・・・。
オートパイロットは当然OFF。機長の腕で有視界飛行するんです。
高度4千メートルから見る日食って、考えただけでもゾクゾクしますよね。

そしてもう一つのヒット商品が「カリブの真珠・キューバ」

スペインの植民地時代の面影を色濃く残すキューバは多くの世界遺産
カリブ海、クラシックカー、そしてヘミングウェイなど日本人にもなじみ深い
場所です。

少し前までのキューバのイメージってカストロ議長の軍事政権や麻薬
の精製など、恐い印象でしたよね。

最近では、ビザもなくなりトロントやヒューストン乗継で簡単に入国
できるようになりました。

ブラジルをはじめ中南米がやっと身近になってきましたね。
さあ、世界中の観光客が押し寄せる前に本当の姿を見ておきたいものです。

 

ニュース投稿日 : 2010年03月22日 / 海外旅行関連のお知らせ・ニュース / TOP

こんにちは。”おでん”です。

いきなりですが、このようなカタログをご覧になったことありますよね?

s-20100321163222_00001.jpg
チョコレートやビーフジャーキーなど持ち運びがたいへんな物や、ワインや紹興酒
など重いものなどが売れていました。

ところが、最近では別な理由で利用する方が急増なのです。その理由は海外から
買ってきた「お土産」にまつわるトラブルっていがいに多いからなのです。

よく耳にするのは、賞味期限の問題。

先日も中国の広州空港で「月餅」を購入したお客様の話ですが、5箱のうち
3箱が賞味期限切れだったそうです。
決して故意とは思いたくありませんが、時節がら「春節用」の売れ残りを
入れられたと考えるのが当然ですかね。

次に多いのが、溶けて固まったチョコレート。

実は”おでん”もこの経験者なのですが、白い粉がふいた状態で、食べると
ポロポロの食感でとても食べられたものではありませんでした。

箱入りで透明のセロファンに包まれた状態では確認のしようがありませんよね。
これではとても人様へはあげられません。

どちらのトラブルも共通点は「後の祭り」という点です。

返品やクレームを言いたくても、空港の売店や地元のスーパーなど
いちいち覚えていないですよね?結局は「泣き寝入り」なのです。

s-20100321163340_00001.jpg

その点、通販ならそのようなトラブルを聞いたことはありませんし、
万が一の場合でもきちんと対応してくれるので安心ですよね。
最近は品揃えも豊富だし、料金差もほとんどありません。

s-20100321163409_00001.jpg

ハネムーンのように差し上げる人が多い場合などは断然このシステムの方がメリットが多いですよ。しかも各社サービス合戦のため送料無料や金券割引き、さらにはT-POINTが付いたりとユニークなサービスが目白押しです。

 




 

ニュース投稿日 : 2010年03月22日 / 海外旅行関連のお知らせ・ニュース / TOP

こんばんは。”おでん”です。

高速道路1000円が始まって以来、週末ドライブもかなり定着した感じですね。
それにしても、高速道路を使うと以前は1泊2日の旅行も完全に日帰り圏内に
なってしまうので、宿泊施設などはかなり影響をうけている所もあるみたいです。

その代わり、テーマパークやアウトレットは大盛況で各地にぞくぞくとオープン
しています。

そこで、宇都宮から2時間半。初心者の運転でも無理なく行ける新潟県は燕市の
「ストックバスターズ」というちょっと変わり種のアウトレットをご紹介します。

s-0905新しいイメージ1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

燕市は古くから金属洋食器の町として有名で、よく団体旅行では
コースに金属資料館や工場見学などを組み込んだものです。
日本の「ゾーリンゲン」と称される職人気質の調理用具などプロにも認められる
本物の製品が売りでした。

ただ、最近は100円ショップの誕生で、以前のように切れ味や機能性にこだわる
お客様が減少のためちょっと下火の様子です。

そこで、町をあげてなんとか本物の良さを低価格で提供しようということで、
各工場での完成品で「チョットわけあり」の製品を持ち寄った本物のアウトレットが
誕生しました。
決してアウトレット用に作られたものではないので、買って損はない商品です。 

s-0905新しいイメージ2.jpg   

 

 

 

 

 

 

 

”おでん”も魚釣りが趣味のため、釣れた魚は自分で下ろします。
凝ってたころは、MY包丁やMYまな板。さらには、船もりで使う船や結構高額だった
器など夢中で揃えたものです。東京のかっぱ橋商店街にもよく通いました。

あんな時代にこのアウトレットに出会っていたらさぞ楽しかったでしょうね・・・・・。

男の場合は、一般的な衣料品やブランド品の並ぶアウトレットにはあまり興味が
湧きませんよね。

磐越自動車道路、燕インターチェンジよりたったの10分。
寺泊の魚市場のついでに是非立ち寄ってみてください。
思わぬ「お宝発見」があるかもです!!!                                                                                      

ニュース投稿日 : 2010年03月10日 / 国内旅行関連のお知らせ・ニュース / TOP
TEL : 028-639-5931 / FAX : 028-639-5971 / お気軽にお問合せ下さい