エバーグリーンツーリスト > お知らせ・旅行ニュース > 2010年2月

2010年2月

2010年2月に公開されたニュース一覧

該当するニュース : 7件

こんにちは。”おでん”です。

いよいよ待望の茨城空港がOPENします。

最初に茨城空港の建設を耳にした時は、成田や羽田があるのになぜ??
そう思った方も多いはず。さらに定期路線はアシアナのソウルと釜山のみ。

”おでん”も「こりゃダメだ!」と思いました。ところがアシアナ航空のインチョン
路線が茨城空港を大化けさせるかも知れません!

それは、インチョン空港がハブ(乗り継ぎ)空港としてたいへん優れているからで、
一度乗り換えをすれば世界中に旅することが可能なのです。
しかも料金は日系航空会社よりも割安になることも多いため、意外と使える
空港かも知れませんよ。

s-090520100223172305_00001.jpg実は、”おでん”の大好きなフィリピンのアンヘルスに行く場合に、通常は成田から
マニラに行ってさらに車で約2時間。合計7時間かかるのですが、インチョンを利用
すると、茨城からインチョン乗り継ぎでクラークまで約5時間で行けるのです。

しかも駐車場は無料だし、空港使用料は500円と格安だし、1時間で行けるし。。。
空港が小さい分出国手続きは簡単だし。 灯台下暗しかもしれませんね。

もちろんエバーGのお迎えサービスも利用できますよ! 

ニュース投稿日 : 2010年02月24日 / その他のお知らせ・ニュース / TOP

本日来店されたお客様からこんなご指摘をうけました。

エバーG初来店のため、カーナビに当店の電話番号を入力したところ
とんでもない場所を案内されたそうです。

さっそくスタッフの車で試したところ、本当にとんでもない場所でした。

エバーGは宇都宮の会社なのに、案内されたのはなんと今市市(現日光市)
だったのです。エバーGには縁も縁もない場所に一同唖然・・・・・。なぜに?

というわけで、カーナビ入力の際は名称または住所で入力してください。

さっそくゼンリンさんに訂正をお願いした経緯です。
ご不便ご迷惑をおかけして誠に申し訳ありません。

 

 

                200705160018o1 jpg

 

 

 

                          

 

 

ニュース投稿日 : 2010年02月23日 / お知らせ / TOP

こんばんは。”おでん”です。

昔は大人気だったシンガポール。最近ではハブ空港として利用する方は
増加してますが、観光目的のお客様はあまり聞かなくなりました。

もともと国土が狭いシンガポール。その面積は東京23区や淡路島と同等と
言われています。世界遺産的な観光スポットもなく、見ない方がいい観光地
ベスト3に入る「マーライオン」や「蘭園」など観光地としてはかなり物足りない
場所です。

そこで、なんとか観光客を呼び込もうと「セントーサ島」という東京で言うと
伊豆大島のような場所に「カジノ」がオープンすることになりました。
                         

                        14日から開業です。

            コンラッド ジュピター アンド カジノ ホテル ゴールドコースト   Casino
日本からのお客様は???ですね。 
あの東洋のラスベガス「マカオ」や韓国のソウル、済州島。”おでん”が大好きな
フィリピン(セブ、マニラ、アンヘルス)など近場にありますからね。

あくまでもジモピーご用達かな???


 

ニュース投稿日 : 2010年02月11日 / 海外旅行関連のお知らせ・ニュース / TOP

こんにちは。”おでん”です。

エバーGで海外旅行をお申し込みいただいた場合。
お一人様1000円の手続手数料をいただいております。

ただお客様によっては、「JTBやHISでは取られなかったぞ!」と
お叱りを受けることがあります。

エバーGが手数料をいただくにはある理由があります。

まずは出入国書類の作成。
インドネシア入国カード
ベトナム出入国カード兼税関・検疫申告書 表面
外国に渡航する際に必ず必要になるのがこれらの出入国書類です。
通常は飛行機の中で配られるので、小さなテーブルで懸命に書いた経験
ありませんか?
日本語ならまだしも、慣れない英語で記入するのは至難の業ですよね・・・・。

エバーGでは日本で入手できる書類は、お客様に代行して作成します。
記入済みの完成品をお渡しするので、お客様は記入に間違いがないか
確認してサインをするだけです。
(ただし、日本入手が困難な場合は記入見本を作成します)

また、最近では事前に航空機の座席指定が可能になりました。
WEBチェックインという便利なシステムが開発され、搭乗の3日前より
PCや携帯でのみ手続きができます。
このサービスもエバーGが代行して完了させます。

※携帯サイトからはJMB日本地区会員のみご利用いただけます。
これをすれば、空港でのチェックイン手続きもラクラク終了。
しかも席がバラバラなんていう心配も解消されます。
(一部海外の航空会社など事前チェックインが不可能な場合は除きます)

海外旅行が初めてのお客様からご年配のお客様まで、全てのお客様が快適に
旅を楽しんでいただけるよう、「お客様に成り代わってできることはする!」
それが「エバーGスタイル」です。

         

 

ニュース投稿日 : 2010年02月09日 / 海外旅行関連のお知らせ・ニュース / TOP

こんにちは。”おでん”です。

いやー。驚きました。
航空会社もアノ手コノ手を考えてるんですね!

今日ご紹介するのは、ニュージーランド航空が導入する「フルフラットシート」です。

「フルフラットシートなんて今やファースト・ビジネスじゃ常識だよ・・・・。」
そんな声が聞こえてきそうですが、なんとエコノミークラスだから驚きなんですよ!

「あの狭い座席でどうやってフルフラットになるんだよ??」そう思いのYOU!
まずはこの写真をご覧あれ。
    

どうですか! 目からウロコが落ちなかった?

これは、ニュージーランド航空のオリジナルシートで、その名は「スカイカウチ」。

座席前面の折りたたみ式シート部分を広げると、前の座席の背もたれ部分まで
水平になる仕組みで、大人2名が横になることができるそうです。

気になる料金は、2人で2.5席分を払うと利用できるそうです。

座ったまま寝るのと、横になって寝るのとではまさに天と地ほどの差が
ありますよね・・・・・・。
このシートを利用すれば、ご年配の方でもお子様連れの方でも楽に長旅を
楽しめるんじゃないですか? 多少の料金UPも仕方ないのでは・・・・?

この新型シートは11月から就航予定の新型機。B777-300ERから
登場しますよ! もちろん日本路線にも導入されるので楽しみですね。

詳しいスケジュールは8月ごろ発表されます。
ニュージーランド方面に旅行を計画中の方は、もうしばらくお待ちください。

それにしても、よく考えるわなー。感心しちゃいます。

ニュース投稿日 : 2010年02月05日 / 海外旅行関連のお知らせ・ニュース / TOP
TEL : 028-639-5931 / FAX : 028-639-5971 / お気軽にお問合せ下さい