エバーグリーンツーリスト > お知らせ・旅行ニュース > 国内旅行関連のお知らせ・ニュース

国内旅行関連のお知らせ・ニュース

該当するニュース : 52件

こんにち。”おでん”です。
川魚の印象を問われると、大抵の方は「泥くさい」「小骨が多い」など
結局のところ圧倒的に海の魚に比べると評価が悪いと思います。

海なし県に育った”おでん”でさえ「鯉料理」や「あいそ料理」に食指が
動く事はめったにありませんが、この「鮎料理」だけは別格です。
とくに塩を振って炭火で焼いた焼き鮎は、例えようもない美味しさで
頭から内臓まで余すところなく味わえる天の恵みです。

この季節、栃木の山間には「簗場」という鮎料理を食べさせるお店が
賑わいます。特に那珂川や鬼怒川など鮎が多くとれる川沿いには
観光バスも立ち寄るほど大きな簗場が並びます。

DSC_0589.JPG座敷席やテーブル席とも中央に炭焼き用の囲炉裏がきられたテーブルが設けられて、炭火を囲むように串にさした生鮎をならべて焼き加減をお好みで食することができます。10月も後半にさしかかると、お腹がパンパンに膨らんだ抱卵鮎もまじり食味は最高の時期を向かえます。

DSC_0587.JPG
鮎の季節は11月いっぱいまで楽しめます。川魚はどうも苦手と敬遠していた方にも是非この美味しさをためしていただきたい! フライや味噌田楽や鮎ごはんなど、アレンジレシピも充実しています。

前回のぎょうざに続き、栃木のグルメをご紹介いたしました。

ニュース投稿日 : 2018年10月29日 / TOP
こんにちは。”おでん”です。
今回は、おそらく50歳代のご夫婦なら”ある・ある”の一コマ。
”おでんの嫁”と娘が夏前からバチバチの「親子喧嘩中」でして
近所に住んでいながらも数か月音信のない状態でした。

娘の顔は見なくても平気ですが、孫には会いたいとしきりにこぼす
嫁のために”おでん”がひと肌脱ぐこととなりました。
「ステーキでも寿司でもなんでもごちそうするぞ」と誘ったところ
「ラーメン」が食べたいとのことで、得意の”佐野ラーメン”を食べに行く
ことになったのです。

yuusei.JPGのサムネール画像

kaho.JPG

ありがたいことに”一杯の中華そば”のおかげで母娘は数か月ぶりに言葉をかわしておりました。

久々に見る孫たちもよほど美味しかったのか二人で一人前を完食し上手に食べきる姿にホッコリしましたよ!
ラーメンには冷え切っていた親子関係も温めてくれる不思議な力がやどっているようです。

今回お世話になったお店は佐野市内にある「森田屋総本店」で、日曜でも20分程の
待ち時間で入店することができました。

大盛2.JPG
”おでん”のおすすめ「チャーシューメン」 は休日は早めに食べないと売り切れてしまうほどの大人気ぶりです。
ニュース投稿日 : 2018年09月18日 / TOP

こんにちは。”おでん”です。
前回のお知らせの通り、無料送迎用のアルファードが納車されました。
1~5名様までのお客様にご提供させていただきます。A全体.JPG            

 

 

 

 

 

   



運転を担当する4名のドライバーは全員が当社正社員で
みな「大型二種免許」を取得しています。
空港までの送迎にも精通していますので安心してご乗車いただけます。

G,Wからフル稼働でがんばります。是非ハネムーンやご家族旅行のご用命は
エバーGをご指名ください。
全国でも珍しい空港無料送迎付きは”おでん”の太鼓判です!!                                                                                                                                                                      

ニュース投稿日 : 2018年04月23日 / TOP

こんにちは。”おでん”です。

今では、エバーGの代名詞となった「自宅~空港無料送迎サービス」。

現在は多人数向けのハイエースと個人向けにフリードの2台が活躍中ですが、

このほど、フリードの車検を機にアルファードに交代することになりました。

アルファード.jpg

乗車人数が5名様までは、

新型アルファードをご利用

いただきます。

5月の連休前より稼働できる

見通しです。



さらに、3月中は通常よりもお得な旅行代金で無料送迎サービスをご利用

いただけるキャンペーンを実施しています。

是非この機会にエバーGだけのフルサービスをお試しください。

ニュース投稿日 : 2018年03月06日 / TOP

こんにちは。”おでん”です。

いよいよ来ました。栃木県の紅葉シーズン。

10月の中旬から、標高の高い日光や那須連山を皮切りに11月の末頃まで

けっこうなロングランで、順次上から下まで木々が真っ赤に染まります。

しかし、見頃の場所につきものなのが、毎年恒例のクルマの大渋滞です。

最近は、SNSを通じてライブに情報が発信されるので「今ここが見頃だよ」の

一言で観光客が集中! 日光いろは坂などは首都高並みの混雑です。

 

そんな時、われわれ栃木県民はこんな方法で”紅葉狩り”を楽しみます。

まずは、暗いうちに家を出る。日の出の頃には目的地に到着。

朝日に照らされた紅葉を人影もまばらなうちに堪能する。そして県外からの

観光客がおしよせる10時前には山を下る。こんな感じです。

 県外から来られる方も、深夜割引料金のうちに高速道路で目的地に向かい、

現地で仮眠でもしながら夜明けを待つだけです。そうすれば大渋滞の下り車線を

尻目にスイスイと次の目的地に移動ができるのです。

 

「紅葉狩り」を楽しんだ後は”おでん”のお薦めは「鮎狩り」です。

栃木県内には、鬼怒川や那珂川など鮎釣り師にはあまりにも有名な河川が

数多くあります。そんな川にはシーズンともなるとたくさんの”やな”と呼ばれる

川をせき止めて鮎を猟する場所ができます。そして獲れたての鮎料理を提供

してくれる食事処が併設されています。

”おでん”的には和紙や山あげ祭りで有名な「烏山市」で那珂川水系の

天然鮎を出してくれる”やな場”がおすすめです。

あゆ.JPG
地元民は言わずもがなキロ単位の注文です。秋鮎は産卵直前の大型が多く1キロでも10匹前後、金額は3000円位です。お腹がパンパンの抱卵鮎も格別に美味しくこの時期ならではのものです。

”おでん”のおすすめは、那須烏山市の「矢沢のやな」です。ここは本格的な炉ばたで炭焼きでじっくり焼かれた鮎を、目の前に広がる那珂川の清流を見ながら楽しめる自然豊かな場所です。鮎を堪能した後は〆に鮎飯の焼きおにぎりが最高です。是非機会があればお訪ねください。

なお、烏山市の紅葉の見ごろは11月の中旬です。標高の高い日光方面からは1ヶ月近く遅れますので、予めお知らせしておきます。

栃さんぽ.JPGまた、兄弟会社の空港交通どっとコムでは、12名まで乗れるハイエースを使った観光業務を承っています。地元を知り尽くしたドライバーが無駄なく栃木の紅葉とグルメをご案内します。小グループでお訪ねの際は是非ご相談ください。

ニュース投稿日 : 2017年10月04日 / TOP
TEL : 028-639-5931 / FAX : 028-639-5971 / お気軽にお問合せ下さい