エバーグリーンツーリスト > お知らせ・旅行ニュース > 2011年7月

2011年7月

2011年7月に公開されたニュース一覧

該当するニュース : 4件
毎度こんにちは グリ子です。
夏休み目前ですが・・・旅行業界はすでに秋冬商品が揃っております。 
s-20110720125518_00001.jpg
s-20110720125602_00001.jpg
s-20110720130211_00001.jpg
各方面パンフレットご用意しております。
方面によっては発売済みのコースもございますが、7月21日・22日発売予定の商品も多数ございます。
秋休み・年末年始・春休み等に海外旅行をご検討中の方にはご希望の方面パンフレットご郵送承っております。まずはお問い合わせ下さい!
早めにお申し込みの場合早期割引や特典等がコースによってはございます。

またエバーGでお申し込み頂ければご旅行代金総額20万以上の場合
“空港無料お迎えサービス”特典有!!!

***お問い合わせお待ちしております~!
image4204.gif

ニュース投稿日 : 2011年07月20日 / 海外旅行関連のお知らせ・ニュース / TOP

こんにちは~ グリ子です!
それにしても・・・熱いですね↓↓ (>_<)

昨日まで、社長命令で運行管理士の講習会に3日間行っておりました。
8月には国家試験もあり・・・この熱い中勉強しないと~ (>_<)

ところで・・・テレビのCMでもやってますが
東京ディズニーランド『Dream for smiles キッズサマースマイルキャンペーン』
のご案内です!
期間:7月8日~8月31日
対象:小人(4歳~11歳)
1dayパスポート:通常料金 ¥4,100円 →→→ ¥2,050円
2dayパスポート:通常料金 ¥7,400円 →→→ ¥3,700円

“な・なんと!!” 半額ですよ!

とってもお得ですよ~!夏休みにお出かけしてみませんか?

我が家は夏にディズニーランドも大好きで毎年のように行ってま~す!
熱いけど、水を浴びたり\(^o^)/ ホテルのプールで遊んだりとリゾート気分を
満喫でき、子供たちも大喜びですよ!
宿泊プランも多数揃えております。

s-20110709170129_00001.jpg
s-20110709170106_00001.jpg
***詳細はお問い合わせ下さい***

ニュース投稿日 : 2011年07月09日 / 国内旅行関連のお知らせ・ニュース / TOP

こんにちは。”おでん”です。
毎週水曜日は「栃さんぽ」の日。
EGTグループの新企画「栃さんぽ」どっとコム。

栃さんぽ スナップ1.jpg
少人数で楽しむ・・・栃木の魅力再発見の旅!をテーマに6月からスタートしました。すでに終了した6月のツアーは全て満員御礼(満員といっても少人数のツアーなので10名)。特に2回目の「古賀志山ハイキング」は大勢のキャンセル待ちが出るほどの盛況ぶりでした。
20110628120105197.jpg
7月27日の「日光ハイキング」も間もなく満員だそうです。
「栃さんぽ」を動画でお楽しみください。http://www.tochiginow.tv/corner/now_12.html

 

ニュース投稿日 : 2011年07月08日 / 国内旅行関連のお知らせ・ニュース / TOP

こんにちは~( ^.^)( -.-)( _ _) ドウモ!!エバ美です=!

ココ最近”山ガール”って言葉をよく聞くよネ。

雑誌も沢山出ていて、例えば…[はじめる!山ガール]・[はじめての山登り]
[悩んだときは山に行け!]・[山登りはじめました]とかとか…!!

人気よね山登り =で= エバ美も先日<栃さんぽ>でお客様といっしょに
<古賀志山>に登ってきました~<栃さんぽ>のHPをご覧になっていただければ
わまりますが…でね、1度登るともう1度登りたくなる!?なるんですね~なんでだろう!?

山に登った事がない方、ぜひ1度登ってみて、、、初級コースからネ、、、

そこで、、、今回も栃さんぽでは7月27日(水曜日)<日光ハイキング~寂光滝の
源流を辿る!!>
を実施いたします。

◎名瀑[寂光滝]七段の滝である。別名[寂光七滝]の名があります。この滝に流れを
落とすのが、田母沢の支流[芦沢]で、この滝名の由来は、嘗ての[寂光寺]にあります。
開基は、弘仁11年弘法大師の伝承とされる。今も杉木立の中に残る石垣は、往時の
寂光寺跡の石組である。

明治4年の神仏分離令により[若子(じゃっこ)神社]と名を替え、明治18年の山火事
により堂宇はすべて焼失し、現在の「社」は、明治20年に再建された。

今回の<寂光滝の源流を辿る!!>ハイキングの起点は、現[若子神社]から女峯山登山
道を登り、途中から芦沢の左岸に下り、上流を目指します。芦沢左岸の踏跡を辿れば、
小さな滝が次々に現れる。一枚岩から簾状の滝を越えれば、源頭部は近い。
澄んだ清流…マイナスイオンで心も身体もリフレッシュできます。

いっしょに山ガール・山ボーイはじめませんか!?

詳しくは…028-637-1034

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニュース投稿日 : 2011年07月04日 / TOP
TEL : 028-639-5931 / FAX : 028-639-5971 / お気軽にお問合せ下さい