エバーグリーンツーリスト > お知らせ・旅行ニュース

お知らせ・旅行ニュース

お知らせ・旅行ニュースお知らせ・旅行ニュースお知らせ・旅行ニュース

こんにちは! たびたび登場の”おでん”でございます。


いきなりの質問で恐縮ですが、皆さんはこの意味わかりますか?

1.アカウント  2.コンテンツ  3.ログイン  4.デバイス

これらはamazonで買い物をしようとしたら普通に出てきたものです。

ログインぐらいはわかるけど、他は何となくです。


見渡してみると最近はどの業界でも横文字オンパレードですよね?

なぜ日本はこんなにも意味不明の横文字用語を使いたがるのでしょうか?

残念ながら旅行業界もまさにこの傾向が強く、こんな専門用語がお客様に

わかるわけがないだろう?と感じることがよくあります。


たとえば、チェックイン、Eチケット、ボーディングパス、トランジットなど

これらは、お客様に説明する際にしばしば登場する用語なのですが、

全部の意味を理解できる方はかなりの旅行経験をお持ちの方とお見受けします。


そこで今後のエバーGは「脱・横文字」「脱・専門用語」をスローガンといたします。

チェックインは受付手続き。 Eチケットは電子航空券。ボーディングパスは搭乗券。

トランジットは乗り継ぎまたは乗り換えというように、とにかくお客様が正確に理解

していただけるような説明や接客に努めます。


旅行代理店の存在する意義は、お客様に変わって予約や手配を代行すると同時に

その内容をいかにお客様にわかりやすく伝えるかも大切な業務です。

それができなければ、先のamazonと同様にネット予約と変わりないですね!


この際、会社名もエバーグリーン・ツーリスト改め、”常緑旅行社”に変えようと

エバ子に相談したところ、それだけはご勘弁と断れました。









ニュース投稿日 : 2017年09月10日 / TOP

こんにちは! 久しぶりの”おでん”でございます。

 

いよいよ秋の到来ですね! 日本が一番美しくそして食べ物が一番美味しい

季節を向かえるのです。 今年こそは「京都の紅葉」を見たいなー。黒部ダムの

紅葉もすてがたいなー。など毎年のように思うのにいまだ実現できていません。

 

今回”おでん”は、近場のパワースポットをご紹介してみようと思います。

一昨日に訪れたばかりのホットな情報ですので、週末ドライブにいかがですか?

 

場所は、宇都宮からクルマでたったの1時間。最寄りの栃木I,Cからも20分で

行けちゃいます。 名前は出雲山満願寺(いずるさんまんがんじ)という真言宗の

お寺です。不道徳と言われそうですが”おでん”は宗教や寺や城への興味は

ほとんどありません。よってこの場所に行った目的は参道に立ち並ぶ「そば屋」さん!

 

でも意外だったことは、満願寺の宿坊がやたらとノスタルジックでまるでジブリ映画の

「千と千尋の神隠し」そのまんまの佇まいで、ここをモデルにしたのでは?と感じる

ほどです。

表示 どうですか? そっくりでしょ?

この他にもりっぱな本殿や奥の院まであり、この寺の格の高さが感じられます。

 

そして、参拝の後は先に申し上げた美味しい美味しい「日本蕎麦」を楽しんでみて

ください。満願寺の手前には約20軒近くのそば屋がありまして、どこも駐車場を

そなえているため、クルマで横付けができますから横着者でも苦ではありません!

”おでん”のことです! 

表示

ここで是非食べてほしいのは、写真のようなシンプルな”もり蕎麦”です。

本来ならば天婦羅やどじょう揚げなどの余計なものは注文せずに、蕎麦だけを

食べてほしいところですが、今回は旬の舞茸の天婦羅と盛り合わせを頼んで

しまいました。

蕎麦の注文でユニークなのは、普通のもり蕎麦や大もり蕎麦もあるのですが、

その上に半合、七合、一升とより大きいサイズのメニューがあるのです。

以前、嫁とふたりで半合を頼みましたが、正直食べきるのに苦労しました。

今回は、男三人で行ったため七合を頼んでちょうど良い感じでした。

 

県内からは、半日ドライブで十分ですし、東京方面からも9時頃に出発して

参拝後に蕎麦を楽しみ帰り途中に佐野のアウトレットでも散策しても夕方まで

には十分に帰宅できると思います。週末ドライブにおすすめですよ!

 

 

ニュース投稿日 : 2017年09月08日 / スタッフ体験記 / TOP

こんにちはぱそです!

早速ですが、トチペ9月号にスカイコミューターの広告が掲載されております★

20170828130732_00001.jpg 20170828130805_00001.jpg

空港交通どっとコム
http://www.kuko-kotsu.com/

ぜひお手にとってご覧下さいませ~♪

TEL : 028-639-5931 / FAX : 028-639-5971 / お気軽にお問合せ下さい