エバーグリーンツーリスト > お知らせ・旅行ニュース > 海外旅行関連のお知らせ・ニュース

海外旅行関連のお知らせ・ニュース

該当するニュース : 61件

お辞儀をする店員.gifど~も、エバ子です。
年末年始空席状況第一弾!!

≪売り切れゴメン!香港4日間≫
12月24日・26日・27日出発限定
キャセイパシフィック航空
行き午前便/帰り午後便利用
ポッキリ ¥78,800
空港税別途
空席4席あります!!
詳細はお問い合わせ下さい。

 
 

ニュース投稿日 : 2010年11月20日 / TOP

こんにちは。”おでん”です。

開港間もない、羽田空港国際線新ターミナルを見てきました。
第一印象としては「案外小さい空港だな」と感じました。
1フロアーの面積は福島空港と同じくらいですかね。高さは福島の2階建て
に対して羽田は5階建ですが。

ターミナルビルの内部はいたってシンプル。でもよく見ると利用者の利便性を
第一に考えた作りで、本当に無駄のない良い空港だと思います。

空港ガイドブックを大量に持ち帰りましたので、必要な方はいつでもエバーGに
寄ってください。

”おでん”はスカイコミューターのドライバーも兼務してるので、車で行かれる方
には参考となる情報をいくつかご紹介しますね。

まず、首都高速を羽田空港で降りるとすぐにこんな看板が現れます。

s-高速道羽田空港入口.jpg

左車線から国際線方向に進み滑走路下のトンネルをぬけると左手に新国際線ターミナルが現れます。ターミナルに近ずくと手前から駐車場、バス、タクシー、一般車の順に車線が区分されるので気をつけましょう。人の乗降のための短時間停車なら一般車レーンに入ります。(スカイコミューターもこのレーンに入ります)見送りやお迎えをする場合は迷わず駐車場に入れましょう。写真の通り普通車なら30分150円で駐車できます。しかも入場から30分以内なら無料です。意外にリーズナブルですよね。

車から降りると目の前に出発階(3階)直通の上りエスカレーターがあるので、たいへん便利です。

s-羽田新国際線ターミナル 036.jpg
s-羽田新国際線ターミナル 003.jpg

到着の場合もいたって簡単です。
2階到着階から「タクシー」と書かれた案内板のエスカレーターに乗って1階へ。
自動ドアを出るとすぐに車に乗りこめます。
ただし、待機する車は必ず駐車場を利用しましょう。30分無料をうまく利用すると
国内線ターミナルよりもいいかも?です。

最後に重要なお知らせを。
11月7日から14日まで、APEC開催のため空港の警備が強化されます。
検問や車線規制がひんぱんに行われています。さらに首都高速の規制や
通行止めもあるので、時間にはじゅうぶんな余裕を持ってお出かけください。

APECが終わったら是非とも空港観光?はいかがですか??
24時間空港ですから、いつでも思い立ったが行き時ですよ!!!

 

 

ニュース投稿日 : 2010年11月01日 / TOP

2010年10月1日より、パスポート申請窓口が変更になります。

2010年9月30日までの申請・交付窓口は
『栃木県旅券センター(JR宇都宮駅西口1階)』
☎028-638-3811

2010年10月01日からの申請・交付窓口は
『宇都宮市パスポートセンター(宇都宮表参道スクエア5階)』
☎028-616-1544

に変更となります。

passport-091125.gif
詳細は、センターへ直接お問い合わせ
下さい。

ニュース投稿日 : 2010年09月14日 / TOP

こんにちは。”おでん”です。

円高ドル安。 円高ユーロ安。 円高バーツ安。 円高ペソ安。

各国に吹き荒れる円高の嵐・・・・・・。
この勢いはいったいいつまで続くのでしょうかね?

『風が吹けば桶屋が儲かる・・・』
『円高になれば旅行会社が儲かる・・・』と、行きたいもんですが
現実はそうそう甘くないものです。

なぜって、日系の航空会社がこぞって飛行機を小さくしてるため
せっかく乗りたいお客様がいるのに満席で予約ができない状況なんです。

夏休みの海外旅行などはほとんどの便がキャンセル待ち状態。
この円高の恩恵をたっぷり受けられるはずが、いつのまにか沖縄旅行に
大変身・・・・。

とにかく旅行の計画はお早めにお立てくださいませ。

ニュース投稿日 : 2010年07月11日 / TOP

こんばんは。”おでん”です。

s-20100321163028_00001.jpg

この二つのツアー。バカ売れなんですって。

皆さんも昨年の日食フィーバーは記憶に新しいですよね?
46年ぶりの天体ショーにわざわざ海外や離島まで行ったニュースが
よくテレビでながされていました。

そんな地球規模の天体現象が魅力なのか、単なる観光旅行に飽きたのか
お一人様40万円以上もするこのツアーが大ヒットしてるそうです。

このツアーの最大の特徴は、旅客機から日食観測ができることです。
エアータヒチの最新型B777でなんと遊覧飛行・・・・。
オートパイロットは当然OFF。機長の腕で有視界飛行するんです。
高度4千メートルから見る日食って、考えただけでもゾクゾクしますよね。

そしてもう一つのヒット商品が「カリブの真珠・キューバ」

スペインの植民地時代の面影を色濃く残すキューバは多くの世界遺産
カリブ海、クラシックカー、そしてヘミングウェイなど日本人にもなじみ深い
場所です。

少し前までのキューバのイメージってカストロ議長の軍事政権や麻薬
の精製など、恐い印象でしたよね。

最近では、ビザもなくなりトロントやヒューストン乗継で簡単に入国
できるようになりました。

ブラジルをはじめ中南米がやっと身近になってきましたね。
さあ、世界中の観光客が押し寄せる前に本当の姿を見ておきたいものです。

 

ニュース投稿日 : 2010年03月22日 / TOP
TEL : 028-639-5931 / FAX : 028-639-5971 / お気軽にお問合せ下さい