エバーグリーンツーリスト > お知らせ・旅行ニュース > スタッフ体験記 > 気が付けば「人生の半分」こいつと暮らしています。

気が付けば「人生の半分」こいつと暮らしています。

こんにちは。ふたたび”おでん”でございます。

旅行といえば「お土産」が付き物です。
海外旅行でも国内旅行でも、記念になるものが何かしら欲しく
なるのものですよね?

かく言う”おでん”も長い間にはずいぶんと無駄使いをしてきました!
その証拠に、現在残っているものは、ほとんどゼロに近く、いつの間にか
処分されたのだと思います。

ただ唯一残っている物!それは”おでん”が28歳の時にハワイで購入した
「TAG HEUER」のダイバーウオッチです。 

DSC_0202.JPG
現在56歳。人生の半分をこいつと生きて
きたと思うとまさに感慨深いものがあります。

当時の値段で800ドル(約8万円)ぐらいで
サラリーマン時代の”おでん”としては決して
安い買い物ではなかったのですが、30年近く
電池交換のみで正確に時を刻んでくれるなんて
本当に頼もしい相棒です!
今日もしっかり左手首に巻きついて同伴出勤?
してますよ!

そもそも男性の場合、よほどの風流人でもない
限り、自分用の「お土産」って悩みますよね?

案外凝り性の”おでん”はその後も「ブルガリ」
や「ロレックス」など半分はミーハー的にその
時代のトレンドにあやかって手に入れはしたものの、現在はお蔵入りの状態です。

では何故にこの「ホイヤー」だけ長く常用しているのか”おでん”的に考えて
みました。すると以下の3つの条件が思い浮かびます。
その1 「コンビのカラーリング」
     若いうちは機械的なシルバーカラー一色が好みでしたが、中年と
     言われ始めた頃から、多少ゴージャス感の出るゴールドにも興味が
     わき、このシルバーとゴールドのコンビは現在ちょうど良い感じです。
その2 「ダイバーならではのタフネスさ」
     最近はブランド時計でも生活防水くらいは当たり前になってきましたが、
     ダイバーウオッチは水深30Mは余裕でいけるキャパがあるので、
     洗い物をしようが、洗車をしようがまったく問題なし!
     最近では、メガネ洗浄用の超音波洗浄機にそのまま放り込んで
     洗ってしまう事実!ただし良いのか悪いのかは別としてですよ!
その3 「ホイヤーというブランドが”ハイエンド”ではないこと」
    もしも”おでん”が「フランクミュラー」をしてたら、だれが見ても香港
    あたりで買ってきたコピーとしか見てもらえないことでしょう。
    でも「ホイヤー」ならそこそこ信用してもらえるはず!

以上を総合すると、丈夫で長持ち、カラーは定番で、どんなTPOでも無難に
こなしてくれる。さらに持ち主を越えずいつも正確に時を刻んでくれること。

28年間の時を積み重ね、心から「買って良かった!」と思える逸品です。
願わくば”おでん”の生涯が終える時まで傍らにいてもらいたいものです!
    
      

 

 


ニュース投稿日 : 2017年01月18日 / スタッフ体験記 / TOP
TEL : 028-639-5931 / FAX : 028-639-5971 / お気軽にお問合せ下さい