エバーグリーンツーリスト > 旅行・ツアー > スタッフ体験記

スタッフ体験記

エバーグリーンツーリストスタッフの旅行日記

該当するツアー : 68件

こんにちは。”おでん”です。

世界遺産ブームの再来でしょうか?はたまた、円高の影響で旅行価格が下がった
影響でしょうか、最近アンコールワットやベトナムが絶好調なんです。

”おでん”も職業柄、何度もアンコールワットを訪問しましたが、正直な感想を
述べると旅行する時期と日程。それに歴史的背景を知らないとせっかくの良さも
半減してしまう場所だと思います。

そこで、”おでん”的にアンコールワットを堪能できる方法を考えてみましたので
是非参考にしてみてください。

s-090520100310161917_00001.jpg

1。時期について
  これはアンコールワットを訪ねる上で最重要課題と言っても過言ではありません。
  3月~5月はとにかく暑い!上からはギラギラの太陽と下からは石からの照り返し
  で30分も観光すると体中から汗が噴き出してきます。
  気温こそ35度前後と言われていますが、体感温度は40度をはるかに上回ります。
  ”おでん”のような脂肪の塊りのような人間は熱中症寸前になります。

  6月~10月は雨季のため毎日スコールが降ります。傘も役に立たないほどの
  ひどい降りで、道路もぐちゃぐちゃ状態。パンフレットでよく見る写真のイメージ
  とは間逆です。価格だけで選ぶと大失敗する時期です。気をつけて。

  結果からすると11月~2月。要するに日本の冬がベストシーズンなので参考に
  してください。

2。ホテルについて
  フォーシーズンホテルやアンコールパレスといった超豪華ホテルが多数あります。
  どのホテルもハワイ島のホテルのようなリゾートホテル形式になっていて、ゴルフ
  やプールなどを楽しめる造りになっています。日本のツアーは残念ながらせいぜい
  1泊か2泊が多いのでせっかく良いホテルに泊まってもあまり良さが味わえないまま
  終わってしまうので、短期の場合中間クラスでも十分だと思います。

3。食事
  カンボジア料理って好みの問題もあるでしょうが”おでん”的には苦手でした。
  夕食は好きなものが味わえるバイキング形式がおすすめですね。ただ以外にも
  歴史的な影響なのかフランス料理が充実しています。1回はいいかも知れません。

s-090520100310162007_00001.jpg
4。歴史
  カンボジアを語るうえでポルポト政権下に起こった悲惨な出来事を除くことは
  できません。
  事実、”おでん”がお世話になった現地ガイドさんのご両親ともポルポト派に
  殺害されたそうです。

  そこで、アンコールワットを訪問する前に是非見ていただきたいDVDがあります。
  プロジェクトX 挑戦者たち 第4期 Vol.4 アンコールワットに誓う師弟の絆 [VHS]

 NHK番組で有名なプロジェクトXで、単なる旅行ガイド的な紹介ではなく
 日本とカンボジアの青年たちが共同でアンコールワット遺跡を守るという
 独特な視点で紹介しています。
 これをご覧になってから実物を見ると一味も二味も見る目がかわりますので
 是非おすすめします。

 長くなってしまいましたが、世界最大の石造りの寺院には想像を絶するほどの
 歴史や人間模様があります。

 是非とも一度は訪ねてください。
 

 

 

              

トイレ.jpg
今日の新聞を読んでいたら、お台場のヴィーナスフォートに
アウトレットモールがオープンしたとか。。。

栃木県民にとっては、佐野と那須にアウトレットがあるし
別に目新しくもないけど、このクリスマス時期のお台場は
イルミネーションがきれいなのは間違いない!(-。-)y-゜゜゜

というわけで、お台場の格安ホテルプランがないかな~と
ガサゴソ探したところありましたーーーー。

お台場といえば、この2か所が有名ホテルでしょー!
エバ子も独身時代のクリスマスにこのホテル泊まりましたよ~♡
カップルにはとってもオススメのホテルっす!!

♡ホテルグランパシフィックLE DAIBA♡
設定日:2010年1月17日まで *12/28~1/2は除く
宿泊代金:お1人様¥7,500~(2名1室利用/スーペリアツイン)

♡ホテル日航東京♡
設定日:2010年1月17日まで *12/28~1/2は除く
宿泊代金:お1人様¥7,800~(2名1室利用/パークビューツイン利用)
 

こんばんは。”おでん”です。

10日の土曜日から1泊2日で東伊豆に行ってきました。

ある病院の職員旅行に添乗員として同行したのです。

職場旅行がどんどん姿を消す昨今。こんな豪華でグルメ志向な旅行は久しぶりでした。

東伊豆2009 025.jpg

大型の貸切バスに20名だから、車内もノビノビ。バスガイドさん無しだったので退屈しないかな?と心配でしたが、DVDが大活躍!
お笑いや映画など10本ちかく見ましたが、けっこう楽しいものですね!
バスガイドさんの流暢な旅先案内も良いけれど、飲みたい人は飲む、眠い人は寝る、のんびりしたい人はボーっとする。
自由に過ごす車内も気楽でいいですよ。

さてまずは初日の昼食から。

三島市の老舗うなぎ店「うなよし」さんで”うな丼”をいただきました。
さすがに名店だけあって、予約なしの場合1時間以上の待ち時間。

東伊豆2009 002.jpg

うな丼に肝吸いと香の物といたってシンプルな内容ですが、これが実にウマイ!盛りもよく、たれの染みたご飯は口に運ぶたびに幸せを感じるほどでした。バス旅行ではドライブインが当たり前でしたが、これからはこだわってこういうお店を利用すると幹事さんの株も一気に上昇すること間違いなし。

昼食後は、伊豆中央道(天城おどりこライン)を通り、浄蓮の滝などを観光しながら
稲取温泉「いなとり荘」に到着しました。

東伊豆には名旅館がたくさんありますが、「いなとり荘」を選んだ理由は3つ。
1 眺望 

東伊豆2009 009.jpg
 

東伊豆2009 013.jpg
東伊豆2009 022.jpg

栃木は”海無し県”なので、海には格別な思いがあるんですよ。
写真でもわかる通り、道路をはさんですぐ目の前が相模湾。
いくら見ていても飽きない景色でした。

 

 

 

2 食事

東伊豆2009 017.jpg

東伊豆2009 018.jpg

 

 

 

 

 アワビのステーキや静岡牛の石焼。さらに金目鯛の煮付けや伊勢海老の
おさしみなど、さすがに伊豆の食事は鬼怒川とは大違いです。

楽しい宴も終わり、クラブでカラオケを楽しんだ後はラーメンコーナーで夜食と。
フルコースで稲取ナイトを満喫しました。

朝食のバイキングも美味しかったですよ。 満足です。

お風呂の紹介と2日目の観光・グルメは後日報告しますね。


 

”どどすこすこすこ、どどすこすこすこ、どどすこすこすこLOVEチューニュー”
   ライブのお知らせ  by しんご

 
こんばんは。”おでん”です。    
 
訳のわからないで出しになりましたが、千歳空港で上写真の
変な「おかま」”しんご”に会いました。なんと身長190cm以上の
大男?でマジビックリしましたよ。
 
そんな話はどうでも良くって、みなさんにも旅費を払ってでも食べたくなる
ような「大好物」がきっとありますよね?
 
この度”おでん”は「一杯の豚丼」を食べるために、札幌に行ってまいりました。
他人が聞けば10人中9人は「もったいない」とか「無駄」と言うに違いない!

でも、ここじゃないと食せない「嗜好の一品」なのです。
札幌に行ったら是非一度お試しください。
”おでん”の気持ちも少しはわかってくれると思いますよ。
020831-171.JPG
 
場 所 札幌市中央区南7条西4丁目 プリンス会館1F
最寄駅 地下鉄すすきの駅から徒歩7分くらい
TEL

011-531-6256

営業時間

午後6時から午前4時まで

定休日 月3回日曜休
 
メニューはいたってシンプル。

上豚丼1,480円  豚丼1,180円  これだけ。
あの有名な「すすきのボーイズ&ガールズビル」の裏側。
さっぱりしてから食うも良し! 豚丼食べて元気モリモリで行くも良し!

旅は本当に楽しいねー!!

 
 
 
 
 

こんにちは。”おでん”です。

今日は、”おでん一家”の年に一度のお楽しみ。
烏山の”やな”に鮎狩りに行ってきました。

でも、最近の人は”やな”と言っても知らない人の方が多いみたいですね。

coolpix 027.jpg

coolpix 022.jpg









エバーGの女子社員に聞いても「行ったことがない」が大多数。
”おでん”に言わせると”やな(鮎)”を知らないなんて、世の中の楽しみを
一つ知らないのと同じぐらいもったいないことだと思うな。

そこで、是非今回のレポートを参考に”やな”に行ってみてくださいよ。
10月が最高に美味しい季節なので、紅葉&鮎狩りなんてどうですか?

”おでん”おすすめは、烏山の「矢沢のやな」。

 

coolpix 016.jpg

初めての方には炉端コース3000円が
おすすめ。塩焼きはもちろんフライや田楽のほかに「鮎飯」のおにぎりまで付いてこの値段はとにかくお得!もちろん自分で炭焼きできるので焼き加減もお好みのままに・・・・。

”おでん一家”の場合はとにかく塩焼きが大好きなので、コースではなくキロ買いにします。
この時期は1キロが約15匹程度なので3キロを選びました。

coolpix 021.jpg

ご覧のような個室のお座敷も予約できるので、家族やグループには最適ですよ。一人8匹もペロリと平らげて、さらにお土産に1キロ焼いてもらって会計はひとり約3000円でした。安いよねー。

coolpix 025.jpg

烏山の紅葉時期は10月中旬ごろが最盛期。紅葉狩りと鮎狩りが両方楽しめるなんて、ほんと贅沢だよね!!

矢沢のやな
住所: 那須郡烏山市滝田1078-2
電話: 0287-84-1187



TEL : 028-639-5931 / FAX : 028-639-5971 / お気軽にお問合せ下さい