エバーグリーンツーリスト > 旅行・ツアー > スタッフ体験記

スタッフ体験記

エバーグリーンツーリストスタッフの旅行日記

該当するツアー : 68件

皆さん、こんにちは!
ぼんです!

さて、前回からのスペインの続きをご紹介致します☆

今回ご紹介するのはマラガです。
グラナダから日帰りもできる街です。

マラガは前回も少し紹介しましたが、ピカソの出身地としても有名です。
リゾート地、コスタ・デル・ソルの中心地でもあって人気の場所です。

私はグラナダからバスに乗って行きました。

☆マラガ

◇ピカソ美術館
ピカソの出身地ですもの、マラガに行ったら是非行って下さい。
館内はおしゃれで、雰囲気も抜群です!!

スペイン9.jpg


 

◇アルカサバ
丘の上にあるイスラームの要塞です。
マラガの街を一望でき、草花も綺麗にされているので
ゆっくりとした時間を過ごすことができます。
一緒にヒブラルファロ城も見ると良いですよ!

スペイン7.jpgのサムネール画像


他にも、カテドラルや闘技場など見どころはいっぱいです。
日帰りではなくマラガに何泊かするのもありだと思います!

アートも非常に有名な街なので、美術など興味がある方は是非☆


ちなみにマラガでもバルに行って、スペイン人のおばちゃんに
飲みっぷりを気に入られ、全部おごってもらいました☆

結構スペインではおごってもらう率が高かったです笑

 

次はスペインの中心地!マドリッドをご紹介します(*´∀`)
お楽しみに☆

皆さん、こんにちは!
ぼんです!

ぼんちゃんの旅行体験記~モロッコ編~はいかがでしたでしょうか?

前回モロッコから海路にてスペインに向かったので、今回は
スペインの旅行記をご紹介致します(*´ω`*)


さてさて・・・

スペインはどこにあるのか分かりますか?
ヨーロッパの南西部イベリア半島に位置する国です。

スペイン1.JPG

主に話される言葉はスペイン語です。
ただ観光地は英語も比較的通じますので、ご安心を!
ちなみにぼんはポルトガル語学科だったので、旅中ポルトガル語で通しました笑

訪れた街は下記地図の通り、
「マラガ」「グラナダ」「マドリッド」です!
…残念ながら「バルセロナ」は時間の関係で訪れることはできませんでした。。

主に南部を中心に攻めていきます!


☆急に始まるスペイン語講座☆
こんにちは→Buenas tardes ブエナス タールデス
ありがとう→Gracias グラーシアス
さようなら→Adios アディオス
私はぼんちゃんです→Me llamo ボンちゃん メ ジャーモ ボンちゃん


☆スペインまでの旅路

スペインまでは直行便はないので、周辺国で乗り換えが必要です。
アリタリア・イタリア航空で一度イタリアで乗り換えたりが必要に
なります!!

ぼんはモロッコから海路にて入っていきました。


☆モロッコ~アルヘシラス

前回のモロッコの旅でやっとこ船に乗ったぼんは一時間くらいで
スペイン・アルヘシラスへ到着しました(*´ω`*)

初のヨーロッパに降り立った時、「先進国の匂いがする!!」と思いました。
なんだそれと思うかもしれませんが、なんかそんな匂いを感じたんです笑

インド人のご婦人ともお別れし、目的の地であるグラナダを目指します。

☆アルヘシラス~グラナダ

グラナダまではアルヘシラスで一度、マラガで乗り換えして向かいます。
(今は直行便もあるみたいですね)

バス乗り場まで行くと出発まで時間があったので、近くのコーヒーショップで
テイクアウトコーヒーとサンドウィッチを買いました。

なんてことないですけど、しっかり値段も表示されていてレジでレシートとか
もらうと「すげーーー!」となっていました(*´∀`;)笑

マラガで一度降りて、グラナダ行きのバスを待ちます。
マラガはスペイン南部の大きな街です。ピカソの出身地としても有名です☆

後に観光で再度訪れます!

20時をちょっと過ぎたくらいにグラナダに到着しました。
途中のマラガで目星を付けていた安宿も空いていることを電話で確認したので、
タクシーで安宿まで向かいました(^^♪

☆グラナダ

グラナダはアルハンブラ宮殿でも有名な街です。

スペイン2.JPG

西洋とアラブの文化が融合しているとても素敵な街ですよ!

ぼんはグラナダをとても気に入って10日くらい滞在しました笑
観光地ももちろんですが、グラナダの街に流れているゆっくりとした時間が
最高です!
地図の通り南部なのでシエスタの文化があって、お昼休みを2~3時間くらい取るので
公園は人がいつものんびりとしていました。

※シエスタとは?
13時~15時・16時の間のお昼休みの事です。
この時間帯はスーパーも閉まります笑 空いているのは飲食店くらい?
観光で訪れる時は気をつけて下さいね!

ちなみに滞在中、公園で仲良くなったおばあちゃんと毎日パンを交換して
食べ合いっこしていました笑

そして午後は近くのバルで近所のおじさんたちと一緒にビールを飲んでました。
幸せな時間を過ごさせて頂きました!!

☆グラナダ観光

◇アルハンブラ宮殿

スペイン3.JPG

グラナダで観光といったらなんといってもアルハンブラ宮殿です!
チケットは事前に予約することもできますし、当日も買えました。

8時半頃から空いているので、個人で行く方は早めをおすすめします!
(私が行った時は全然人もいませんでした笑)

見どころなどはガイドブックにも書いてあるので、割愛します笑

◇アルバイシン地区

スペイン4.JPG

アルハンブラ宮殿の北側、ダロ川を隔てた丘がアルバイシンです。
この地区はイスラーム教徒が多く住んでいた場所で、その名残を
感じることができます。

そして必見なのが夕方にアルバイシンから見るアルハンブラ宮殿
が美しくて一見です!

◇カテドラル

スペイン5.JPG

中心地にあるカテドラルです。
王室礼拝堂もあり、イサベル1世とフェルナンド2世の
お墓?もあって、世界史が好きな方は訪れるべきです(*^^*)

グラナダが結構大きな街なので、スペインブランドのMANGOなど
の服屋もあって楽しいですよ!

あと、絶対にたべてほしいのがチェロスとホットチョコレートです!
朝、カフェに行くとみんな食べているのでわかると思います。

激ウマッです(*´ω`*)

スペイン6.JPG


次回はグラナダから日帰りで訪れたマラガをご紹介します!
ぼんちゃん旅行体験記、次回更新もお楽しみに☆

皆さん、こんにちは!

ぼんです☆

モロッコ旅行の体験記、最終話です( ´∀`)

☆前回のあらすじ☆
鉄道に乗るつもりが、バスで移動する事になったぼん。
フェズで迷い、臭いに悶えながらモロッコ最後の街「タンジェ」へ向かいます。


☆本編スタート☆

フェズから揺られること約6時間。。

モロッコの海沿いの街、「タンジェ」に到着です!

モロッコ_013.jpg

タンジェは今までの街と違い、港街だからか開放的な雰囲気でした☆

魚介類も多く、スペイン料理屋やおしゃれ~なカフェとかありましたよ!
(お恥ずかしながら私も気取ってそこでカフェしました)

ここでホテルもあまりお安い宿はなかったので、そこそこのホテルに
泊まりました。流れているラジオはスペイン語!

あぁ、国境沿いまで来たーー!と実感しました。

数日の滞在は特にこれといった観光も、トラブルもなく、前述のカフェで
気取りながら避暑地に来たセレブのように過ごしました(気分だけ)

【モロッコからスペインへ】

でもそろそろスペインへ移動しなくては行けません!
ので、タンジェ港から船でスペインまで移動します☆

モロッコ_14.jpg

ジブラルタル海峡を超えるなんて!素敵と思われた方。。
ここからが大変だったんです。。

前日のうちにチケットも購入(午前便)し、意気揚々と港へ向かいました。
ここで出入国審査を受けるのですが!!

税関で日本人と信じてもらえない(泣)

ホテルでも出てきたあいうえお表を読まされ、荷物も全部だし、
旅先で出会う人にあげる金閣寺とかのはがきも見せ

約20~30分かかったでしょうか。。

やっと税関を通ることができました(*´ω`*)

余裕を持って出てよかった~と思い、チケットに書いてある乗り場に行きます。

そうするとインド人の婦人が先に居て、おしゃべりしながら船を待っていました。

が…待てども待てども船はこず…近くの係員に聞いても「分からない」の一点張り( ´゚д゚`)エー

何時間、インドのご婦人と一緒に騒いだのでしょうか。。
しぶしぶ?船が来ました。もうお昼のすぎ、14時になっていました(泣)

幸いにインド人のご婦人のサンドウィッチを分けて貰い、なんとか飢えをしのぎました。。

ただ、船の中は綺麗でキャーキャー二人で騒いでました(だって二人しかいないもん)

無事にスペインに到着したのは夕方過ぎ。

ここからぼんのスペインの旅が始まります!!

ということで次回はスペイン旅行の体験記をご紹介します(・ω<)


☆最後にお土産で評判が良かったもの☆
(ぼんの周りの人たちの意見なので参考になるかわかりませんが・・・)

1位 バブーシュ

モロッコ_15.jpg

モロッコといったらバブーシュです!
雑貨屋などにも最近は置いてありますが、日本で買うと高い。。
でもモロッコだったら約1000円くらいで買えますよ(*^^*)

モロッコで買うと安いですし、質もいいので大変喜ばれますよ!

ちなみにぼんはお家の中のスリッパとして愛用しています。


2位 ミントティーグラス

モロッコ_16.jpg

私はモロッコの後も旅が続くため、買うことはできませんでしたが、
ミントティーグラスは日本で買って愛用しています。

なんといってもその可愛さ!たまらないです。。

3位 バラ水(バラのエッセンシャルオイル)

モロッコ_17.jpg

モロッコといったらバラですよね~
ぼんはバラの匂いが大好きなので、エッセンシャルオイルをわんさか
買いました笑

安いし、質も良いので喜ばれますよ!!


いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです!

モロッコは本当に異国!といった感じが楽しめる国です。
是非次回のご旅行にモロッコをご検討下さいね☆

ぼんでした!

皆さん、こんにちは!

ぼんです☆

モロッコ旅行の体験記、続きいっきまーす!

☆前回のあらすじ☆
マラケシュを堪能したぼん。
マラケシュを離れて、フェズへ向かうことに・・・。


☆本編スタート☆

フェズへは電車で向かうことができます。

朝が早かったので、バスではなくタクシーでマラケシュ駅へ
向かうことに。。

マラケシュ駅はフランス語で「Gare de Marrakesh」と言います。
そしてしっかりと発音した・・・つもりでした。。

が、結構近いはずが結構な距離を走るタクシー。

(どこに向かっているの??)と不安なぼん。

到着したのは「Gare de Marrakesh」

合ってるんだけどここは鉄道駅ではなく、長距離バスのマラケシュ駅
へ到着してしまいました!!

でもまぁ、いいかとバスでフェズへ向かうことにしました。

所要時間9時間。。長い。。
到着したらもう夕方(というか夜です)

イスラーム教圏なので、隣が男の人だと微妙ということで
親切な若夫婦が奥さんの隣席を譲ってくれました!シュクラン!

奥さんは本当に良い方で、私の拙いアラビア語を理解してくれました。


☆フェズに到着

モロッコ_9.jpg

フェズに到着したのは、遅れてもう20時近く。。

急いで宿を確保しないといけません><

ただイスラーム教圏を夜、女ひとりでうろつく勇気もありませんので
フェズにあった結構大きなホテルに泊まりました。
(記憶が確かなら4つ星だったはず)

夕ごはんは行く途中で買ったパンとバスの奥さんからもらったお菓子。。
しょばい夕飯ですが、そんな時もありますよね!笑

☆フェズ観光

◆フェズ旧市街

モロッコ_10.jpg

フェズといったら・・・旧市街です!
色んな国や都市で旧市街がありますが、フェズの旧市街はその中でも
かなり難関です。。

私はお金がなかったので、ガイドさん雇えなかったので迷いに迷い、
半泣きになり(泣いていたかも笑)今度は小学生くらいの現地の少年に
案内してもらいました笑

でもフェズの旧市街行かなくしてモロッコに行ったとはいえない!ので是非☆


◆タンネリ

モロッコ_11.jpg

タンネリは革職人さんたちがいる地です。
一見の価値はありますが、動物の匂いや染物の匂い(糞とか。。)
の匂いが立ち込める
ので、弱い人は無理かもしれません。

あと、写真を無許可でとると「撮影料よこせ」といわれることも
あるそうなのでここもガイドさんに連れて行ってもらった方がいいです。

ちなみに私はお金がなかったので写真は撮りませんでした笑

◆メリニデスの墓

モロッコ_13.jpg
フェズの丘の上にあるメリニード朝時代の墳墓です。
丘の上にあるので、フェズの旧市街を一望できるナイススポットです☆

ツアー客も多かったので、皆さんモロッコにいったら行けるかと思います。


フェズは観光名所も沢山あるのですが、結構昔ながらの町並みが残っている
ところなのでおすすめですよ!!


フェズでは観光した後、一日具合が悪くなって寝込んでしまいました。。
フェズの後はタンジェに向かいます!

今回もバスで!!


次回更新ではモロッコ最後の街、タンジェとおすすめお土産を紹介します☆

次回をお楽しみに!!

ぼんでした(*^^*)ノ

皆さん、こんにちは!

ぼんちゃんです☆

モロッコ旅行の体験記、続きいっきまーす!

☆前回のあらすじ☆
無事にモロッコに到着し、カサブランカからマラケシュに
到着しフナ広場に着いたぼんちゃん。
しかし宿は決まっていない!すでに夕方!
宿は決まるのか!?

☆本編スタート☆

マラケシュのフナ広場周辺は沢山の宿があります。
しかし街は迷路のように入り組んでいるため、なかなか辿りつけません。。
(ぼんは方向音痴のため、皆さんはそう感じないかも)

目当ての宿に到着し、空き状況を確認すると滞在中空いてるとのこと!
ラッキーということで早速チェックイン手続きをすると。。

なんと!日本人と信じてもらえない(;´∀`)
パスポートを見せても偽造といわれ、八方塞がりなぼん。
こんな平均的な日本人顔なのに!

15分くらい受付のおっさんと小競り合いをしていた時に、1人の日本人が
来まして助けを求めたところ、おっさんはすんなりと私を日本人と認めて
くれました(゜゜) なんだったんだ。。

とにかく無事宿も確保できた私は、助けて頂いた日本人と一緒に
フナ広場に繰り出しました。
※後にこの日本人の方にはフランスでもお世話になります(*´ω`*)

モロッコ_5.jpg

屋台がいっぱい!人もいっぱい!てかフランス人ばっか!
そうです。。ちょうどフランス人のバカンス時期で、フランス語が通じる
モロッコはフランス人に人気の国。

アラビア語よりもフランス語が飛び交います(笑)

そこで食べたのは「シシカバブ」「なんかサラダ」「クスクス」
結構ボリュームもあるので、すぐにお腹いっぱいになりました( ´∀`)

ぼんはお肉では一番羊が好きなので、アラビアの国は天国です☆

寒かったので早々に切り上げてハマムへ!

☆ハマム(ハンマーム)

ハマムとは公衆浴場のことで、日本で言うと銭湯みたいなところです!
でも湯船はありません。蒸し風呂になっていて岩みたいなところで寝そべったり、
座ったりしたりする。。サウナのあまり熱くない版みたいな感じです。
(伝わったでしょうか。。イメージ画像を御覧ください)

モロッコ_6.jpg
※イメージ図


そこではアカスリしてもらったり、マッサージとか受けられます。
(でもかなり乱暴ですので、観光客向けのハマムのがおすすめです)

長時間の移動の疲れもスッキリしました!

一晩、ぐっすり寝て2日目はマラケシュの観光です。
しかしながらぼんは雨女なので朝から雨でとても寒かったです^^;


☆マラケシュ観光

◆スーク

モロッコ_7.jpg

◆スーク内にあるクトゥ-ビヤ・モスク
モロッコ_8.jpg


小ネタ

ちなみにぼんはスークを満喫して、フナ広場に戻ろうといた時に
迷ってしまいモロッコ人カップルと手をつないでホテルまで案内
してもらいました。。
本当に迷路のようなところなので、あせらずのんびりと観光してくださいね。

焦ると泣きたくなるほどに困惑します笑
(というかぼんは半泣きでした笑)

マラケシュ観光を1日しっかりとしたので、残り1日は本当にのんびりと過ごしました。

ちょっと高級な(バックパッカーにしては)レストランでランチしたり、
カフェで地元のおじさんとゲームしたりしました。

マラケシュは寒かったですが、本当に楽しい地です!!

では次回は2つ目の都市『フェズ』へ向かいます。
そこでもまたもや一波乱ありました。。

 

次回をお楽しみに!!

 

TEL : 028-639-5931 / FAX : 028-639-5971 / お気軽にお問合せ下さい