エバーグリーンツーリスト > 旅行・ツアー > スタッフ体験記

スタッフ体験記

エバーグリーンツーリストスタッフの旅行日記

該当するツアー : 67件
さて、ホテルへ着いた一行3 3>(^。^) フウ・・・・今夜は・・・
”グランド・フォルモサ・リージェント”
台湾随一を誇る広々とした客室・総大理石仕上げのバスルーム・最上階には
温水プール・地下2階にブランドショップ・地下1階にDFSとこんな感じ・・・
s-ホテル.jpg
s-グランドフォルモサ・リージェントホテル(浴室).jpg
s-グランドフォルモサ・リージェントホテル(洗面所).jpg
一息ついて地下2階ブランドショップ散策、娘へのお土産はここで済ませるとしよう。現地台湾っ子に人気があると聞いたバックにつけるアクセ購入!



そろそろ夕食・・・今日も海鮮料理だぁ~
w505033_4[1].jpg
w505033_3[1].jpg







エバ美一行は円卓でした・・・
お料理は高雄とにてるけどお味は少し違った!
台湾料理も日本料理も有るお店だからかな?食べやすいョ
お料理の話はもう飽きたと思うのでこれくらいに。

さぁ自由行動~101展望台に行く人、士林夜市散策へと様々で
エバ美は、足つぼマッサージへ
”皇家緑地男女健康廣場(ロイヤルガーデン)”・・・ここは日本の芸能人や力士ご用達のお店だそうで、入口に写真が飾られてました。力士とスタッフの写真、でもエバ美は力士に詳しくないから、だれだったかな???
今宵は”足つぼ&耳のお手入れコース”
☆ ̄(>。☆)イタイなぁ~少しネ、カタコトの日本語で「お客さん~疲れと寝不足ね」と言われた、そりゃそうさ・・・・・
しかし耳のお手入れはとっても(^▽^) ハッハッハクスグッタイ・ハイ!リフレッシュ完了。
つづく・・・・・




3日目を迎えました。。。1度乗ってみたかったのョ----「台湾新幹線(台湾高速鉄道)」 さぁ!早くいこ~台北へ~ってな感じで、皆さ~ん乗って乗って! わぁ(・ ・)えっ?なにこれ?足元ひろ~小型スーツケースが足元におけちゃうョ大型スーツケースだってOK! 各車両の前後に荷物置き場があるしネ 乗り心地サイコ~ 
高雄=台北間約90分/最高時速300㌔
image03[1].jpg

02-01b[1].jpg03-01b[1].jpg
うとうと(=_=; zzzしているうちに台北到着、着いたョ~着いた~「皆さ~ん!ひ・ふ・み・よ・・・・・全員いらっしゃいますねぇ」現地ガイドさんに出迎えられ外に出ると、うん・・・あれ?なんでこんな寒いの?え~ぇ台湾の子達ダウンジャケット着てるョ~あぁ~もぉ~通常この時期だと気温20℃前後でしょ、なんで?寒気かぁ~あぁ寒いダウンジャケット置いてきたよ!この日の気温なんと8℃。
気を取り直して・・・お腹もすいた事だしお昼へ、飲茶だぁ!飲茶だぁ!おいしいかなぁ!めったに観光客は入らない、地元の方おすすめの店「京星港」。。。ちょっぴり高級な飲茶料理の店・・・だけど・・・ランチは意外とお安め、たっぷりコースで食べても日本円で1,000円くらいかな。。。お味は???日本人のお口に合う!とっても美味しかった~。
さて、午後は台北市内観光へ-----台北といったら???世界四大美術館のひとつ 「故宮博物院」中国式宮殿を模した建物で、収蔵物は中国の歴史を伝える美術品や文物なんと70万点あまり。ですから展示できるのはごく一部、全て見て回るには数時間かかります。で、代表的なものが、「翠玉白菜(すいぎょくはくさい)」翡翠で作られた白菜の彫刻、あと「肉形石(にくけいせき)」豚の角煮に見える天然石。本当においしそうに見えたョ豚の角煮!皆さんも是非行って見て。。。。。
s-台湾 009.jpg
次は、日本統治時代に台湾総督府として建築され、高さ60mの塔があるルネサンス様式の赤レンガ建築の「総統府」を車窓より眺めながら「忠烈祠」へ・・・・・
中国宮殿式の霊廟で、辛亥革命や戦争などで犠牲になった数十万の将兵が祀られています。毎時ちょうどに行なわれている衛兵交代式は必見!!
s-台湾 018.jpg
うわぁ!以外にイケメン揃いでビックリ~観光客の皆さん跡を着いていっしょに歩くわ・・・写真は捕るわの大忙し!!
s-s-s-台湾 019.jpg





この日の観光終了~ホテルへ
つづく・・・・


 
 
 

さて旅の2日目です・・・06時00分モーニングコール、ホテルで朝食!08時00分ホテル出発~今日は高雄LCが案内してくれます~どこへ連れて行かれるのかと思いきや・・・高雄港?観光客船に乗ってクルーズ? ですね     

s-台湾 005.jpg

s-P1010074[1].jpg

高雄は台湾第二の都市です。そして高雄港は、台湾最大でアジアでも、香港港・シンガポール港・上海港に次ぐ規模の港です。台湾で消費される石油の大部分が輸入され台湾の重工業を支えているのだそうです。輸出港としては、アルミニウム・木・紙製品・肥料・セメント・金属・機械類などが輸出されているようです。

 s-台湾 006.jpg

ほんのひとときの時間を船の上でまったりと過ごしました・・・が、しかしこの日の高雄の気温はなんと30℃前後、暑いのなんのって爽やかそうでしょ~実はちがった・・・



その後昼食をとって、次に向ったのは、台湾最大の佛教聖地「佛光山」1967年に、開祖星雲大師の「文化によって仏法を弘め、教育によって人材を育成し、慈善によって社会に奉仕し、修行によって人心を浄化する」という理念と宗旨に基づき、高雄大樹郷麻竹園に建立されました。
これまでに世界中で194の別院と170の佛光協会地方支部が、社会奉仕を提供し、人心を浄化し、この世に浄土を作る為に設立されています。

数年前から、スピリチュアルが人気で日本では、高尾山・高千穂などが有名ですが、ここ高雄「佛光山」にも研修に来られる方がいらっしゃるようです・・・なんとなく浄化されたような気がします。そう思うのは私だけ・・・・・
しっかし広かった・・・敷地300万m2・・・いい運動になりました。
to_photo02[1].jpg

s-台湾 011.jpg

久々の暑さと、運動量で夕食(海鮮料理)をおいしくいただく事が出来ました、 暑い日のビールはおいしい~明日は台湾新幹線で台北へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 \(^0^)人(^0^)/ おひさ~ご無沙汰ですエバ美です、何年ぶり?1年くらいかな?

産休じゃないヨ・・・あたりまえ こらー \(`o'゛;)

で・・・今回台湾で貴重な体験をして来ましたので、ちょいとご報告。

エバ美は宇都宮北ライオンズクラブのメンバーでして、この度、姉妹ライオンズの

高雄市北區国際獅子曾40周年記念式典参加の為、高雄2泊、台北1泊

4日間の旅に行ってきました。

3月7日出発で準備万端のその時、なんと台南地震の速報にビックリ!

台北より高雄までの新幹線が脱線 え~どうしよう?そこで急遽前日にバスの手配

どうにかこうにか高雄に出発。1日目高雄での式典はそりゃ~も~賑やかで

当クラブの会長(株)エバーグリーンのL阿久津 浩樹社長が挨拶・・・

かなり緊張している様子!ちなみに会社名はにてるけどまったくの別会社。 

s-s-台湾 002.jpg当クラブ会長は右から2人目、一番右は前会長です。 

式典は高雄グランドハイライホテル9階のレストラン、宿泊先のホテルです・・台湾初のヨーロッパスタイルで、20の各国料理のレストランがある高級ホテルですが以外に格安で、とってもお料理が美味でした。

 

s-s-台湾 025.jpg
s-s-台湾 026.jpg
 

 

 

 

何が美味しいって?カニでしょう、パイナップルの器に入った酢豚とのんべにはたまらない”からすみ”そしてエバ美は甘いもの大好きです、ももまんじゅうおいしかった!さすが台湾、お料理がすべておいしい!がっついているうちに式典終了、

しかし二次会・・・お祭り好きな台湾の皆さん、眠れない夜はつづくのでした・・・・ 

2日目はのちほど エバ美でした。

s-s-台湾 029.jpg
s-s-台湾 027.jpg
 

 

 

こんにちは。”おでん”です。

世界遺産ブームの再来でしょうか?はたまた、円高の影響で旅行価格が下がった
影響でしょうか、最近アンコールワットやベトナムが絶好調なんです。

”おでん”も職業柄、何度もアンコールワットを訪問しましたが、正直な感想を
述べると旅行する時期と日程。それに歴史的背景を知らないとせっかくの良さも
半減してしまう場所だと思います。

そこで、”おでん”的にアンコールワットを堪能できる方法を考えてみましたので
是非参考にしてみてください。

s-090520100310161917_00001.jpg

1。時期について
  これはアンコールワットを訪ねる上で最重要課題と言っても過言ではありません。
  3月~5月はとにかく暑い!上からはギラギラの太陽と下からは石からの照り返し
  で30分も観光すると体中から汗が噴き出してきます。
  気温こそ35度前後と言われていますが、体感温度は40度をはるかに上回ります。
  ”おでん”のような脂肪の塊りのような人間は熱中症寸前になります。

  6月~10月は雨季のため毎日スコールが降ります。傘も役に立たないほどの
  ひどい降りで、道路もぐちゃぐちゃ状態。パンフレットでよく見る写真のイメージ
  とは間逆です。価格だけで選ぶと大失敗する時期です。気をつけて。

  結果からすると11月~2月。要するに日本の冬がベストシーズンなので参考に
  してください。

2。ホテルについて
  フォーシーズンホテルやアンコールパレスといった超豪華ホテルが多数あります。
  どのホテルもハワイ島のホテルのようなリゾートホテル形式になっていて、ゴルフ
  やプールなどを楽しめる造りになっています。日本のツアーは残念ながらせいぜい
  1泊か2泊が多いのでせっかく良いホテルに泊まってもあまり良さが味わえないまま
  終わってしまうので、短期の場合中間クラスでも十分だと思います。

3。食事
  カンボジア料理って好みの問題もあるでしょうが”おでん”的には苦手でした。
  夕食は好きなものが味わえるバイキング形式がおすすめですね。ただ以外にも
  歴史的な影響なのかフランス料理が充実しています。1回はいいかも知れません。

s-090520100310162007_00001.jpg
4。歴史
  カンボジアを語るうえでポルポト政権下に起こった悲惨な出来事を除くことは
  できません。
  事実、”おでん”がお世話になった現地ガイドさんのご両親ともポルポト派に
  殺害されたそうです。

  そこで、アンコールワットを訪問する前に是非見ていただきたいDVDがあります。
  プロジェクトX 挑戦者たち 第4期 Vol.4 アンコールワットに誓う師弟の絆 [VHS]

 NHK番組で有名なプロジェクトXで、単なる旅行ガイド的な紹介ではなく
 日本とカンボジアの青年たちが共同でアンコールワット遺跡を守るという
 独特な視点で紹介しています。
 これをご覧になってから実物を見ると一味も二味も見る目がかわりますので
 是非おすすめします。

 長くなってしまいましたが、世界最大の石造りの寺院には想像を絶するほどの
 歴史や人間模様があります。

 是非とも一度は訪ねてください。
 

 

 

              

TEL : 028-639-5931 / FAX : 028-639-5971 / お気軽にお問合せ下さい